« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.24

眠れない夜。

子供の頃から僕は楽しみなことがもうすぐそこって日になかなか寝付けない子でした。そしてそれは今も変わらないんだなーっと今日はっきり理解しました。

全然寝れねーwww

ヨセミテの天気とか気温とか調べたり、動画見たり…。ホントに落ち着きがないです。
またみつおくんの日記がものすごく素敵で、嬉しくて、羨ましくて、僕も!と思ってしまい興奮に拍車をかけてしまうのです。
この出発前の時間がものすごく気持ちいいのがたまらないですね。

Ahwahnee

ほら、こんなに晴れてるし♪

大好きだなー。。。

どうしよ。深夜徘徊でもしてなだめるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

to Yosemite.

さて、いよいよ土曜から念願のヨセミテへ。
これで恒例のヨセミテ詣りも3年目。
万全とはいきませんが、できることは全部やりました。

去年残してきたもの

今年新しく見つけるもの

すっかり忘れてしまってたもの

覚えていても遠くなってしまったもの

1年ぶりに味わうだろう脳内麻薬の苦味

カリフォルニアの乾いた空気と松林の匂い

自分の限界と自分の未来

ヨセミテでは何が待ってるのでしょうか?


Camp4滞在は10/25から8日間。
また最高の時間をすごせることを祈りながら、おセンチな感情と興奮をおしつつんで旅の準備をすすめています。

Yosemite07_063
Yosemite,Candylandから見えるEl Capitan

皆様、行って参ります。




アレもアレもアレもやっちゃうぞー♪飲むぞー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.18

御嶽。マーブー。お泊まり。

2009.10.17

今日は御嶽で講習会。岩が初めての講習生はツルツルのフットホールドに苦労しながらも、ケガもなく、しっかり登ってくれてました。ボルダリング本来の楽しさをわかって貰えたかなー♪

時間終了とともにパラパラと雨。

しばし雨宿りの後、Doraさん、Ryoskくん、ザクが登ってる玉堂美術館前のボルダーへ。
初段と言われたラインをフラッシュして(マントル時にホールドがボロボロ剥がれてビビった)、1級やろうと思ったら濡れてて危なそうだったのでヤメ。

撤収してから、ヨセミテ話を聞くべく、みつおくんのいるマーブーへ。

…いやー素晴らしい話が聞けました。みつおくんがものすごくいい顔をしていて、羨ましくなりました!やっぱりヨセミテは何かありますな~!


夜はRyoskくん宅でお泊まり&ヨセミテ最終ミーティング。お母様、カレー美味しうございました。もりもり食べて腹がはち切れるかと思いましたwww
ありがとうございましたm(_ _)m

あと1週間。あとはコンディションを整えて待つのみ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.14

TEAM 5.10!

Dsc00151

先日からテストしてるこのシューズ。

正直言いましょう。グンバツ(抜群w)です!
僕のクライミングシューズ遍歴で、特に相性がよかったシューズと言えば旧V10だったのですが、TEAM 5.10はそれを超える可能性を感じます。

以下にその内容をば…。


TEAM 5.10 ¥16,500-(予価)

・Triple pull tabs
・Slingshot heel
・VELCROョ brand closure
・Elastic closure
・Fish hook midsole
・Stealthョ Mystique・outsole - 3.5mm
・Microfiber upper
・Downturned toe
・2mm toe cover
・Made in the USA
・Weight - size 9: 7.20oz / 204.12g

足入れは細身でなおかつアッパーラバーの影響によりJET7と比べるとよくはない。入ってしまえば旧V10とほぼ同じ感覚です。サイズも旧V10と同じチョイスでOKと思われます。(僕はJET7は6HでTEAM 5.10は8です。参考までに)
ソールはMystique3.5mm。そして大きく爪先を覆う2mmのトウラバー。フィッシュフックミッドソール。この3点が影響しあって、素晴らしい性能を実現している。
ソール面の状況把握がしやすく、足指の入力に対しダイレクトに反応してくれる。点で乗り込むような使い方も、足指で掴むような使い方も非常にコントロールしやすい。
アッパーの高剛性とソールのダイレクト感が絶妙なバランスを生み出してる感じです。足指が使えている人にとっては最高に使える爪先に仕上がってるのではないでしょうか?

V10やJET7のHFソールと比べ、フリクションはどうなんだろう?と心配していたものの全く問題なく安定して高いフリクションを得られてます。極小エッジに乗ってもラバーがよれる感じもとくにありません…Mystique恐るべし。

Dsc00152_2

また左右非対称のヒールカップがいい。過去発売されたドラゴンタイプのシューズでは最高にフィット感がよいのではないでしょうか?ベルクロの効果もあって、繊細なヒールフックもコントロールしやすく、脱げにくい。内側のラバーに空けられたスペースが踵をしっかりキャッチしてくれます。

あ、さすがにトウフックはJET7の方が使いやすいですね。リキッドラバーがトウフックに対し効果絶大なのはもはや常識ですし。

総括しますと…オールマイティでありながら全体的に高性能なJET7に対し、TEAM 5.10 はよりデリケートな足使いを要求される課題に向いているシューズというように感じます。この2足はタイプが違うシューズです。課題によって履き分ける楽しさがありますね。
確実に言えることは!「V10好きは履いて損なし!」でしょうか。

国内販売は2010年春の予定だそうです。乞うご期待!

追記 なんと年末に早期入荷予定になったそうです!!!


もちろんヨセミテいき決定♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.11

ヨセミテ目前覚書1。

以下覚書。

いままでやってた内容から、より実践的な課題を中心に打ち込みつつ、絶対に故障できないのでケアもきっちり。

15分程度の軽い有酸素クライミングでアップ。

3~1級程度のボルダー数本で指アップ。(カチ系)

プロジェクト打ち込み(カチバランス系orカチリーチ系)。ここ3ヶ月で一番ハードな課題。

30分の超低負荷有酸素クライミングでクールダウン。

きっちりアイシング。


時間の都合上、アイシングは省く場合もあり。
最後のクールダウンが疲労回復やコンディショニングに効果的な気がする。
先週から継続してこのメニューで、今週迄の予定。

来週は別メニューで最終調整のつもり。


今現在の故障箇所と状況。
・左膝~太もも裏(ヒールフック&掻き込み)。10日前と比べて回復傾向にあり。今週末接骨院予定。
・右肩。片手でぶら下がれる程度なのでさほど問題無し。が、油断すると悪化するので、セルフケア&今週末接骨院予定。
・左手薬指。テーピングにて保護&悪化予防。ほぼ回復。

うーん。こうしてみると結構マジメだなぁ…僕www

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.07

あげあげ!

いやー。

あがってます!
何がって、モチベーション。

ヨセミテへの期待感と国体観戦で得た刺激とで日々が楽しくすごせてます。

長期的な視野でコンディショニング的な有酸素クライミング。
引続きクリンプ強化。
スタティックムーブに身体が固まらないように、ピンチ&スローパー系で大きいムーヴ。

どれもこれもが楽しい!

ちょっと前に傷めた左膝&太腿裏も少しずつ良くなってるみたいだし。
ヨセミテへ向けて全ベクトルが集中しつつも、そのベクトルがそのまま先に向かってるような心地よさ。
この感覚は昨年まではなかったなー。
今年は、ヨセミテ後の虚脱感を体験せずに済みそうです。

こういうときは何をやっても上手くいくもの(という淡い期待)。
この調子で、アイツとアイツをビシッとトップアウトしてやんぜ!(のつもり)




あ、パッキングリスト作んなきゃ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.05

国体観戦in新潟。

土日に無理やりお休みをもらって国体観戦に行ってきました!

続きを読む "国体観戦in新潟。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.02

10月。


気づけば10月ですねー。

ヨセミテまであとわずか!だし、明日から国体!だし。

今年は初めて国体観戦してきたいと思います。友人知人の応援をしてきやす。
選手のみんなが自分自身納得できる登りをしてくれるのを期待してまーす♪楽しみだ~!


んで、ヨセミテ!

先発組からいろいろ話聞いてるだけでテンションが↑。
とにかく、いくつかの故障箇所をしっかりケアしつつ調整を…と、なんとか平静を保とうと必死ですw


あー…なんか幸せwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »