« The Valley days 09. day3 | トップページ | The Valley days 09. day5. »

2009.11.08

The Valley days 09. day4.

10/27

テントで目が覚めたのはまだ外が暗い朝6時頃。
やっぱり緊張してるのかな?

二度寝もできずに読書して明るくなるのを待つ。
みんなが起きだす頃には読了して、朝食。
この時の気温は特に冷え込んでる感じではなかったので、今日はCamp4で【Thriller】かな?

と、食後にキヨスクの天候表を覗いてみると、本日の気温はこの先1週間で最低気温の予報!あわてて目的をHorseTrailの【Drive On】に変更する。

【Thriller】は終日日影で比較的気温の影響を受けにくいのに対して、【Drive On】は日向で岩の温度が上昇しやすく、ホールドもデリケートなエッジ主体。気温の低い日にトライしなければ完登の可能性は低くなるのが【Drive On】だと昨年のトライで身にしみて感じていたのが変更の理由だ。

他のメンバーも快くこの提案を受け入れてくれたので、HorseTrailに向かう。
昨年はここでクマに会ったので、今年も大声で歌いながらアプローチをてくてくと歩くと…相変わらずの美しいフェイスが迎えてくれた。

Do_2

Do

115度程度に前傾したフェイスには、近づかないと確認できないようなエッジが散らばり奇跡的な美しいラインを描き出している。そして前半の3手目以降にはチョークも皆無。。。

絶対に登りたい。

このときの僕の心理状態を言えば、気負いすぎだったと思う。
ひとつには絶対登りたいというモチベーション。
もうひとつは…僕の左足の故障だ。
ヒールフックをすると、膝とふととも裏に鋭い痛みがある状態が3週間以上前から続いていて、まったく好転していなかったのだ。その不安を打ち消したくて気負っていたような気がする。

案の定、【Drive On】の出だしのパートに出てくるヒールフックではひどい痛みがあった。
痛みをこらえ、顔をしかめながら起こしたムーブでホールドを掴んでもベストポジションには指が収まってくれない。無理に次の一手を出ししても、さらにベストポジションをはずしたホールディングで先に進めるはずもなく壁から身体をはがされる。

あせり。

あせりは目を曇らせ、視野を狭くする。そして追い込まれればミスを犯す。
僕はクラッシュパッドの設置を少し岩側に寄せすぎてしまっていることに気づかずにトライしてしまった。

そしてフォール。

クラッシュパッドをはずした右足を岩の上に落としてしまい、親指に痛みが走った。
声も出せず座り込み痛みをこらえる。ヤバイ…。

「大丈夫?」

みんなの不安そうな声で我に返る。

「あー痛かったー。大丈夫大丈夫!」

爪先の痛みは結局このツアー中に取れることはなかった。歩くのには支障はないけど普段楽に履いていられるシューズを履くときでも痛みがあり苦労した。

しばらくレストを入れてもう一度シューズを履いてみると、痛みはあるけどなんとかごまかせそうだ。でも右足での厳しいエッジングでは感覚が鈍る。上部核心は右足のエッジングだけどインサイドではなくアウトだったのは幸運だった。

気を取り直して、トライする。指が暖まってくると共に、ヒールの精度を補えるようになってきて少しずつホールディングできるようになってきた。
そして、昨年出来なかった一手を止めた。
左足に乗り込み手を出す。

あっけなく身体ははがされた。

そこが出来たらもう落ちない。そう思ってた一手で落ちたのはかなりこたえた。
そしてこの日はその高度まで上がれることはなかった。
左足をかばった指は、ほぼ治ったはずの左薬指の腱鞘炎を再発させてしまったようで、うずくような痛みがあった。アプローチ途中のマーセド川で一人アイシング。

このときいろいろと考えた。

なぜ今日登れなかったのか。
なぜ右足に負傷を負ってしまったのか。
まぜ薬指の腱鞘炎が再発したのか。

そして気づいた。
解ってしまえばそんなものか。

僕は登る気は十二分だったんだけど、余裕をなくした心理状態で楽しめていなかった。
ラインの美しさやムーブの複雑さや課題の面白さを、ただ完登することにだけに意識を集中するあまり楽しめていなかったのだ。

【Drive On】の前を去るときに見た悠然と歩くクマの姿をぼんやり思い出しながら、次は楽しみながらやってみようと思った。

Ht
HorseTrailの帰りにアワニホテルに迷い込む僕たち。


この日の僕はまったく僕らしくなかった。みんなゴメン。

|

« The Valley days 09. day3 | トップページ | The Valley days 09. day5. »

bouldering」カテゴリの記事

Yosemite」カテゴリの記事

コメント

確かにこの日のSINさんはいつものSINさんじゃなかったかも…

でも謝るこた〜ないよ〜
皆わかってっから◎
大丈夫!


ちなみに今年も実はクマ見逃しました…

投稿: ザク(見逃す) | 2009.11.12 13:33

この日は本当にイケてませんでしたねー僕。
しかし今年も見逃すとは…。そのモノアイは節穴かね?www

ふと気づいたけど、クマに会うのって必ずダメな日なんだよね~。

投稿: SIN | 2009.11.13 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244589/32072647

この記事へのトラックバック一覧です: The Valley days 09. day4.:

« The Valley days 09. day3 | トップページ | The Valley days 09. day5. »