« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010.03.28

山梨県某所。

3/27

本日は山梨県某所のボルダー。

Sany0469

メンバーはRyosk!!!くん、ザク、僕の3人。
森のなかでお日様を浴びながら快適快適。

さて、前回手を着けて未登だったランジの三段をトライしようとしたら…先日の雨の影響か、小川と表現していいような流れができており断念。

とりあえず、2人にハング二段のスタンドアップ1級を紹介して、これをやってもらう感じ。
2人とも初手の遠さに面食らっていたものの、遠いと萌えるRyosk!!!くんがなんとか初手を止めてそのままリップへ…イけずw

Sany0470_2
途中モジモジして怒張してしまったようです。それ以降初手止まらず。次回ですねー。

Sany0468
ザクさんは…正対で遠いムーブに上手く対応できなかった様子。

という訳で河岸を変えてカッコいいスラブへ。
凹角カンテのスラブなので、そんなに難しくないだろーと思ってたら激ハマり。
使えるホールド…というか結晶とムーブの発見に相当量の指皮を捧げる事と相成りました。

Sany0480

ちなみにこの間、Ryosk!!!くんはお昼寝w

親愛なるRyosk!!!くんのイビキをBGMに、最後まで気の抜けないムーブとホールドの連続をこなして何とか完登。これは最近登ったスラブではピカイチで面白かった!

こちらはザクさんも惜しいとこまでイってましたね。次回ですかねー。

Ryosk!!!くんも起きだして、最後に隣の岩の左側直上ラインにトライ。

…し、死ぬほどスタートホールドが痛いorz
幸いすぐにムーブが見つかり、こんな痛いホールド何度も持ちたくないの一心で初手のデッドポイントを決めてそのまま完登。
デッドを止めるためじゃなくて、痛みをこらえるために叫び声が出ました…。

最後にクールダウンして陽があるうちに下山。

〆はRyosk!!!くんお薦めのつけめん。美味美味。
久々の花崗岩で擦った膝も削れた指皮も指肉もヒリヒリとしてますが、満足度の高い1日となりました。

リフレッシュしたところで、月火はホールド替えだー。

続きを読む "山梨県某所。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.23

大沢ボルダーエリアにて。

残念なお話です。

昨夜、大沢ボルダーエリア内の課題【にら】付近で、深夜23時過ぎにナイトボルダリングをしている者がいたそうです。
また、同一人物かは不明ですが、度々このようなことがあったとのこと。

【にら】はTOKYOトラウトカントリーさんの営業区画内にあたり、もちろんナイトボルダリングは禁止です。
大沢ボルダーエリアはトラウトカントリーさんの釣り場をお邪魔させていただいている訳ですから、>大沢ボルダートポ を再読の上、利用時間等含めルールとマナーを守って利用しましょう。

折角、ローカルクライマーの方達が努力して一歩ずつ進めていることも、心無い行動一つで台無しになってしまうこともあります。問題は大沢ボルダーエリア単体ではなく、近隣にある現在交渉中の一大ルートエリアにも波及します。

岩や岩壁は僕達クライマーにとって、未来に続くかけがえのないものです。
個人の身勝手な行動は僕達の未来を奪ってしまうものになってしまいますよ?
このブログを読まれた方は、是非周りのクライマーに話を広め、注意を呼びかけてください。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.21

久々のHYKW。

Sany0458

3/20

本日も仕事と仕事の中1休日。
いつものメンバー(Doraさん・Ryosk!!!くん・ザク)で久しぶりの山梨HYKWへ。
ありがたいことに、ピラニアのぐにさんにもご一緒していただきました。
アップはショートケーキ岩。
暖かい、というより暑いぐらいで、今年初の上裸発動。
易しいスラブを登ってから、以前は三級だったという垂壁課題に全員敗退…。
これは下地が下がってるからね、、、ということにして、アップ失敗完了。
そして本日のメイン、【こんぼうす】のエリアへ。

Konboushu

おお、岩かっこいい!

そして垂壁【こんぼうす】の対面にある強傾斜【榊正宗】も非常に気になる。
まずは全員で【こんぼうす】。
カチとスローパーをつないでバランシーなのっこしが核心のもよう
そして事件。
ぐにさんの模範リピートを見学中のこと。
激しく吹き抜ける一陣の風。
魔法の絨毯よろしく宙を舞い上がるクラッシュパッド。
そして川の流れとともに旅立ち。

…っ!

ダッシュ&足首入水によりなんとか回収成功…。
南アルプスの雪解け天然水は冷たかった。

そんなこんなで、濡れたパッドを乾かしながら【こんぼうす】。
ぐにさんのシーケンスは僕には厳しそうだったので、カチを最大限活用した組立。これが決まり何とか完登。
1級/初段とのことですが、けっこう撃ち込んだし危うくハマりかけました。
岩の真ん中の弱点を貫いてるし、最後が核心とあって非常に充実感のある素晴らしい課題でした。
次いで、ぐにさんの【ダークルーム】のスポットなどしつつレストを挟み【榊正宗】。
これはヒールフックとクリンプを駆使する課題で、膝の調子が気になるところ。
が上手いこと膝の負担を減らせるムーブをすぐに見つける事が出来て可能性が見えてきた。
自分でも驚いたことに数回のトライで核心突破!
が、ここで全く上部のホールドを確認してなかったために悩み疲れてフォール。
ぐあっ。
しばしレストをはさみ、上部を観察してもう一度。
気合を入れて再度核心突破!多分これだというホールドを保持。
…が、それだとムーブがつながらず痛恨、2度目のフォール!
ぐががっ。
夕暮時、張りのとれない前腕と背中…ヤバイ。
これは所謂「最もやってはいけない負け犬パターン」ではないのでしょうか?
「カメラのバッテリー、残量わずかだから」 by ぐにさん 等々。
いろんな意味でプレッシャーを感じつつ、しっかりレストを入れて3度目の正直トライ。
抜け口の正解ホールドをしっかり保持して丁寧にマントル、トップアウト成功!

よかった…負け犬の牙が喉元に迫るのをヒシヒシと感じたいいトライでしたw

【榊正宗】も非常にムーブの詰まった面白い課題でした。楽しかったー。
初登のぐにさんに感謝、感謝ですね。

帰りは久々の天下一品で〆。
世間は3連休ですが、もちろん僕は明日からお仕事。
「あー、3連休って幸せだわー」
そんな某モビルスーツのイヤミを聞きつつ、楽しい休日は終わり。帰途につくのでした。

> ぐに様

お忙しい中お相手していただきありがとうございました。
ぜひまた、あちらこちらでご一緒させてくださいませ。

Gunisan
お昼寝中のぐにさん。

続きを読む "久々のHYKW。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.14

三峰。

3/14

なんだか疲れがたまってる感じだったけど、精神的リフレッシュを求めて、岩は三峰へ。
途中、福生のフリマや、某道の駅で焼きしいたけなど食しつつ昼過ぎにエリア着。

心配してた雪の影響もほとんどなく、ポカポカ陽気で楽しめました。
とりあえず指皮もないのでアップもなしに【ひも】にトライ。

相変わらず、自分のムーブがよくわからない。
なりにいろいろ工夫して組み立ててみると…きたコレ♪
これなら僕の筋力でもいけそう、っていうムーブを見つけて、いざ完登を狙い…って指皮売り切れでホールドからすっぽぬける〜orz

また次回かなー。

【ペタシ】他をサクサクリピートして明るいうちに撤収→担々麺。
やっぱりわかりきったことですが、岩は楽しいですね。すっかりリフレッシュできました♪

来週は山梨かなー?



これはフリマで買ったヨセミテで愛飲してるROLLING ROCK のキーホルダー。

Kc3v0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.07

江戸&泉。

3/6

久々に古巣の江戸で登った。

二階奥壁の150度をメインで。やっぱりこの傾斜はいい。
保持力と体幹とテクニックが同時な要求されます。この壁欲しいなぁ。
たまには違うジムで登るのもいい刺激になります。

きっちりヨレヨレになるまで登り、メインの泉へ。
生大×2、黒ホッピー×1。ホッピーは昔と変わらずのハードパンチを維持していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.01

3月ですね。

さてさて、もう3月です。
膝は相変わらず痛いし、手首もアレな感じだし、天気は切なさを消せやしない感じですが、ウダウダしてても仕方ないので、今年の弱点部位をボチボチ強化なんて初めてみました。

保持力と体幹です。

とりあえず体幹から。
弱い部分にいきなりハードなボルダームーブを叩き込んでも、こなせないだけで悲しくなるんで、ちょっと手数を多目にしてジリジリと。

保持力の方は、単純にある特定の種類・角度によってうまく入力できないことが多いので、これもじっくりとやるしかないなぁと思ってます。


何にせよ、「こうしろ!」というような教本もないし、有っても大抵「筋トレ」っぽいものばかりなので、のんびり焦らず自分なりに考えて登ることで克服していきたいものです。

でもやっぱり岩行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »