« DreamBOX-ぼるセッション2010! | トップページ | projectに行ってみた。 »

2010.06.02

かちくんへのみち。

その昔「かちくん」と言われ、カチラーの称号(レッテルとも言う)を獲ていた人の話。

かちくんは岩でもプラッチックでもとにかくカチを握って過ごしていました。

ある時、そんなかちくんにの前に明確な壁が立ちはだかりました。
その壁の名前は「カチ以外の全て」…。

かちくんは考えました。

この壁を越えなければ、このまま「しょせんカチラー」なかちくんで終わってしまうと。
それでは脳裏に浮かぶ美しくもカッコイイあのラインたちを足下にする日はやってこないのではないか?

かちくんは、今まで消極的だったピンチやスローパーやガバやナガモノやドッカブリやルーフやトウフックやナンバや引き付けやその他諸々に積極的に取り組んだのでした。

数年経ち、気がつくとかちくんは苦手意識のあったそれらを楽しめるレベルまで引き上げることができていました。

非力なところはさほど変わらなくとも、身体意識を変え、ホールディングを覚え、接触筋力を高め、ムーブのバリエーションを広げることで、苦手に応じたのです。

そして、今。

かちくんは新しく身につけたそれらの力を使い、美しくカッコイイそのラインの核心にまで至ることができるようになったのです。
核心のカチからの一手、ただそれだけを残して。

かちくんは考えました。

今の僕は、大してカチが強くないんじゃないか?最大の武器と言えないのではないか?と。

そしてかちくんは、再びカチラーへの道を歩んでゆくのを決めたのです。
「しょせん」ではないカチラーを…かちくんの名に恥じない指を目指して。

|

« DreamBOX-ぼるセッション2010! | トップページ | projectに行ってみた。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

やっぱり好きなんだよネ!

ボキは今も「以外の全て…」で修行中。
最近少しは楽しめる様になって来たケド、全然まだまだだナ。

でも、自分の好きなモンを突き詰めて追求するってのはアリでしょう。

ンじゃ、10年後に再びカチ対決でもしよーゼ!
…ってボキゃそん時ゃ60か!?

投稿: アヲ社長 | 2010.06.04 11:32

> アヲ社長

毎度どーもです!師匠!!

いやいやいや、ホントにかちくんとして歩みだしたのは社長がいたお陰ですよ。
今でこそ、ピンチだスローパーだトウフックだなんだ言ってますが、やっぱりやりたい岩は、面で真っ直ぐで弱点主義でホールドと認識できないようなカチ!なんですよね。

追求したいと思います。成長しないかもしれませんけどw
対決はいつ何時でも受けますよ♪

投稿: SIN | 2010.06.05 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244589/35011220

この記事へのトラックバック一覧です: かちくんへのみち。:

« DreamBOX-ぼるセッション2010! | トップページ | projectに行ってみた。 »