« 10年。 | トップページ | 夏合宿 in 下呂 day2。. »

2010.08.28

夏合宿 in 下呂 day1。

Imgp9679

8/21

前夜発で岐阜県下呂へ。

快調にRyosk号は中央道を駆け抜けて夜も明けきらぬウチに目的地着。
車中で仮眠を目論むが暑さでそれもかなわず。。。

イバンが下呂のジムTOPsにてセット中とのことで顔を出すことに。
久々に会うイバンは相変わらず元気そうだった。
イバンの相方、ウメちゃんも同伴しており、折角なんで本日は一緒に遊ぶことに。

そして一路待ち合わせ地点へ。

待ち合わせ…熊野組との。つまりそうこれは夏合宿なのです!

クラッシュパッドと麦藁帽子。
クライミングシューズとビキニ。
チョークバックと缶ビール。

それがHARD&FUNを基本とした我々、登攀技術研究会(仮)の夏合宿!

2010夏合宿メンバー。

熊野組:組長しんくん、初代KYよっちゃん、カメラマンしばもっちゃん、寡黙なかっちん。

関東組:ヒゲ濃い目Ryosk!!!くん、ビキニなYUIちゃん、飛入りウメちゃん、麦わらのSIN。

まさにベストメンバーで初岩セッションという夢のような合宿!

細すぎる林道に恐れ戦きつつ(特にバックかましたしばもっちゃんが)、しんくんが仕入れた情報を元に現場着。

このとき周囲で作業されてた地元の方が「イワノボリの来たのかい?」と言いながら駐車スペースの草を刈ってくれたり、マムシに注意と教えてくれたりと大変お世話になりました。このブログを目にすることも無いとは思いますが、本当にありがとうございました!

駐車場から10分ほど灼熱の中を歩くと…迫力あるルーフを備えた岩が!

Imgp9603

これはカッコイイ!これはやる気でます!!
まずはカチからリップへデッドな課題でアップして、夏合宿といえばの水浴び。

Imgp9606

Imgp9608
初代KYさんはカチからデッドな課題を余裕の一撃!さすが。でも3級って…w

Imgp9615_2
水浴び! 楽しい!!たーのしー!!!

Imgp9622
夏だねー。

Imgp9627
テンション↑でこんな感じ♪

すっきりしたところで、しんくん、しばもっちゃん、SINの合宿恒例トリプルSで本日のメイン【ドーラ】へのトライ開始。よっちゃんは移動疲れを日陰睡眠で癒し中。

まずスタートがイマイチハッキリしない。
見てると一手一手が何処も遠い。
ほんま二段?w
とかとか言いながら3人で波状攻撃。

Imgp9621

Imgp9654

ルーフ系のムーブは引出が少ない僕ですが、3人揃えば文殊のナントやらで少しずつシーケンスが解明!各人独自なムーブと共有ムーブで段々とバラせてきた!ってところで、真打よっちゃん登場!

「うんうん、1から全部ムーブ教えて」w

これは!冬合宿(銚子川)のごとくKYにサックリ完登してしまうのか!?
っと思われたが一度OFFになったスイッチが上手くONにならないようで下部で停滞。
おお!?
コレはもしや僕にもKYのチャンスあり?w

途中、水分を飲みきってしまいヤバイと思ったけど、よっちゃんのアクエリアス2L買いのお陰で文字通り命拾いしつつ(ありがと!)、さらにムーブの精度を高める。

最後の核心までつながりはじめたところで完登を意識してのトライにモード切替。
二段完登など合宿にあるまじき行為ですが、狙いますw

集中して一手一手をこなして、ラストの核心!ピンピンの一手を止めた!マッチしたら完登目前!…のところで体力売切れ~!む、無念(;´д`)

Imgp9667
スタートしてすぐ。

Imgp9669
もう只のカチラーと言わせないオープンハンド。

Imgp9671
フックしてー。

Imgp9673
核心の遠い一手!

Imgp9678
またもや足技使ってマッチ…がヨレて左手開いてかなわず…(トップの写真)

「合宿で二段を完登しようとするなんて、君は合宿と云うものを解っているのかね!」
と、しんくんにお叱りをうけつつ敗退!

結局【ドーラ】は合宿らしく完登0!

そんな中、決めてくれたのがビキニなこの人。

Imgp9647
ツルペタ立ち込み課題を打ち込みの末…

Imgp9663
エビゾリ!

Imgp9664
完登!やりよる!!

上流の方から夕立の気配を感じつつ撤収ー。地元の和定食屋さんで晩ゴハンをガッツきー。下呂の温泉で日焼けした背中をヒリヒリさせてー。

泊まるところを特に決めてなかった僕たち。なんとー。

朝にお邪魔したクライミングジムTOPsオーナーさんのご好意でジムに泊めてもらえることに!ありがとうございます!!

TOPsに着いてみると、セットで今夜はジム泊まりの立木さん&笑顔のオーナーさんがいたり、地元のクライミングチームGEROCKの皆さんがセッション中!
なんでもGEROCKという名称は下呂のボルダーを指す言葉ではなく、あくまでチーム名とのこと。触れて解る真実ですね!

そんなセッションを僕らもビール片手に眺めつつ、談笑ー。

んで、壁を前にして、セッションを目にして、クライマーは登らずにいられるのでしょうか?
今日は寝てない。【ドーラ】で指皮もボロボロだし身体ヨレヨレ。明日も合宿は続く。

だからどーしたと全員、セッションに参加w

Imgp9685
GEROCKな方々とセッション!

Imgp9687_2
大王こと立木さんも登る!w 

飲んじゃったから、と登らなかった立木さんも加わりセッションは加熱!www
12時頃までチームGEROCK&登攀技術研究会(仮)&立木さんのセッションは続いたのでした…。死ぬw

汗をかいたので、河原の無料混浴露天風呂(水着着用)へ。
白ビキニのおねーさんも入浴中だったりで二度美味しい温泉でしたw

ビールを買い足し、TOPsに戻り、まだ飲む。

僕はみんなにソッコーで落ちる!と言われてた割りに結局ラストあたりまで飲んで登って喋って力の限り楽しみました!

深夜2時頃40時間ぶりの就寝…夢もみない…

|

« 10年。 | トップページ | 夏合宿 in 下呂 day2。. »

bouldering」カテゴリの記事

下呂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244589/36408223

この記事へのトラックバック一覧です: 夏合宿 in 下呂 day1。:

« 10年。 | トップページ | 夏合宿 in 下呂 day2。. »