« どうにも。 | トップページ | 10年。 »

2010.08.17

達人たちの宴。

達人たちの宴。

クライマーを見たり話を聞いたりしていてその身体感覚や身体操作能力に驚くことは少ない。無論、素晴らしいと思う人もいる。…が僕は少ししか知らない。

(僕には見抜けないだけという話もありますね)

さて、土曜日にクライマー達にはなかなか見ることができない「自分の肉体を深いレベルでコントロールしている人達」の集団を見た。

半端ないっす。

立ち姿に感動します。

むしろ圧倒?

柔らかく、優雅で、軽やかかつ重みがあり、そして何より力強い。

満々と水を湛えるダムのような…。

「達人」という言葉が浮かびました。

ドイツで活躍する超一流ダンサーと、日本を代表するプリマドンナの結婚披露宴は、まるで達人見本市。

新郎新婦はもちろん、来賓の方々も達人。

特に最後、「高砂」を舞われた能の大家の凄まじさ。目が釘付けになるとはこのことでした。

僕にはそれらの知識もないし、理解できるはずもないのですが、自分の身体操作能力に恥ずかしくなる思いです。

身体を上手にコントロールする。

僕はその行為を突き詰めてゆきたい。あらためてそう思えることができました。

あんな風に身体を使えたらどうなるんだろう?憧れると同時に、手を伸ばしたい。

こんな機会をくれた、島地保武くん酒井はなさん。本当にありがとう。
そして何よりもおめでとうございます。君達は誰よりもピッタリな夫婦だよ。

いつまでもいつまでもお幸せに。

|

« どうにも。 | トップページ | 10年。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244589/36196762

この記事へのトラックバック一覧です: 達人たちの宴。:

« どうにも。 | トップページ | 10年。 »