« TheValleyDays2010/episode1. Rain | トップページ | TheValleyDays2010/episode3. V8×3 »

2010.11.06

TheValleyDays2010/episode2. a chance meeting

episode2. a chance meeting

今回のツアーは例年に増して出会いが豊富だった。

僕達は、Ryosk!!!@アフロ、Asami先生@前半、Yuiko先生@後半、SINの4人。

Rimg0061
アフロなRyosk!!!

Rimg0040_2
笑顔練習中のAsami先生

Rimg0333
不思議なテンションになってしまったYuiko先生

出会い、再会したのは彼ら。

お馴染みアツシくん。

足場建夫さん建子さんペア。

仙台男塾俺さん、世界3位堀創くん、四国最強徳島abeちゃんトリオ。

日本官能クライミング協会NY支部のタケシくん、各方面先生だらけなアキくんの男同士イチャイチャな2人。

その他にも久しぶりのジエイコブや、激強イタリアちょい悪オヤジ、爽やかなオランダ人エンゾ等々、国際色も豊か。

アツシくんにはその肉体の更なる丸みに驚きを禁じ得なかったり。

建夫さん建子さんペアにはかなり本気でルートクライマーへの道を勧められたり。

俺さんにはその活動、言動についてちょっと失礼かな?というような質問にまで真摯に応えて頂いたり。

堀くんには世界3位の問答無用な強さを見せつけてもらったり。

abeちゃんには人見知りの先に奥深い笑いを堪能させてもらったり。

タケシくんにはYuiko先生のV0〜3スラブ開眼ツアーを組んでもらったり。

アキには捩じ伏せるクライミングで限界を押し上げる瞬間を見せてもらったり。

こうやって書くにはあまりに多様で、密度の濃い時間を過ごさせていただきました。

Rimg0125
Camp4の宴会風景

夜はCamp4日本人村でヨナヨナの宴会。
盛り上がりすぎて、他所の方に怒られたのは猛省中ですが…。
焚火を囲んで酒を飲み、語りあい、笑いあう。
話題はmy favorite problem best3. だったり、my favorite bouldering area. だったり。

飲み疲れたらコロンビアボルダー前の木のベンチに寝転がり、ヘッドランプを消してしばらくするとただでさえ多い星が夜空にあふれんばかり。流れ星を数える。

Rimg0366_3
2人でイチャイチャとテントからなかなか出てこなかったアキ(左)とタケシくん(右)

Rimg0187_2
【Bruce Lee】V8完登直後の俺さん Good job!

Rimg0124
【Midnight Lightning】を登って下降してくる世界3位

Rimg0410
今回のギャグキングabeちゃん

Rimg0296
焚火を囲むそんな人達

ツアーの楽しさは出会いの楽しさでもある。
このツアーで出会えたことに心から感謝。

|

« TheValleyDays2010/episode1. Rain | トップページ | TheValleyDays2010/episode3. V8×3 »

bouldering」カテゴリの記事

Yosemite」カテゴリの記事

コメント

やはり旅の醍醐味は出会いですねぇ~。
今回もしっかり縁を紡ぐことができて大満足でした。
ありがとうございました♪

帰ってきたら仕事が山積みでなかなかブログ更新出来ませんが、時間に余裕が出来たらヒッソリ文章や写真を付け対して行こうと思ってます。

それではヽ(´▽`)/

投稿: | 2010.11.09 00:43

> 俺さん
いやいやホントによいご縁でした!
俺さんのブログも楽しみにしてますねー♪
東北ボルツアーもやりたいなー。

投稿: SIN | 2010.11.09 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244589/37551861

この記事へのトラックバック一覧です: TheValleyDays2010/episode2. a chance meeting:

« TheValleyDays2010/episode1. Rain | トップページ | TheValleyDays2010/episode3. V8×3 »