« TheValleyDays2010/episode7. Thriller | トップページ | The Valley Days 2010 総括 »

2010.11.14

TheValleyDays2010/epilogue

11/1

Rimg0128

ツアー最終日。
片付けを済まし、Crystalsで少し登ってからCamp4を後にする。
約束を終えて、初めて何かに追われることなくヨセミテを感じることができたこの数日間。あらためて、クライミングの楽しさと素晴らしさを知ることができた。

車に荷物を詰め込んで、いよいよ出発しようとしたとき。
たまらなくなって皆に何も言わず、車を離れCamp4が見渡せる場所まで歩いた。

遠くに見えるColumbia Boulder。
小さく見えるライトニングマーク。
何度も寝転んだ木のベンチ。
啄木鳥の声。
リスたちの動き回る姿。
乾いた土と森の匂い。
胸がいっぱいになる。

Rimg0440

また何も言わず皆のところに戻り、車に乗り込む。

―もう、いいの?
―うん。

応えると、Ryosk!!!くんは車のエンジンをスタートさせた。
Camp4のパーキングをゆっくりと出て、右折する。
僕は窓を開けて、流れゆくキャンプサイトを眺めた。
そこで過ごしてきた時間の意味を、ぼんやりと考えながら。

Rimg0413

また、いつか。

|

« TheValleyDays2010/episode7. Thriller | トップページ | The Valley Days 2010 総括 »

bouldering」カテゴリの記事

Yosemite」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244589/37659928

この記事へのトラックバック一覧です: TheValleyDays2010/epilogue:

« TheValleyDays2010/episode7. Thriller | トップページ | The Valley Days 2010 総括 »