« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.24

2010年コンペを振り返る。

今年はコンペに参加すること7回。

B-Rocky。
mabooのチーム戦。
projectのDXミニコンペ。
BLoC2010第1戦、3戦、4戦、5戦。

夏前に参加したコンペではとくに昨年までと変わることなく、まあそんなもんでしょう的な結果でしかなかった。

ヨセミテに向けてのトレーニングを春夏にこなし、その前後のコンペで明らかな違いを感じた。
BLoC第1戦ロッククラフト川越では予選ギリギリ通過で、決勝2位。決勝でしっかり力を出し切れたという意味で良い内容だったが、根本的な強さが足りないとも感じた。これがヨセミテ1ヶ月前。
帰国直後のBLoC第2戦品川ロッキーでは予選2位通過。
第3戦のロストキャニオンでは予選単独1位通過。
第4戦、エナジー高田馬場では予選2位通過。

昨年までの成績だと、予選はギリギリ通過or残れないのが常だったけど、今年はとにかく予選で落ちる気がしなかった。ある程度の悪い課題や、癖の強い課題でも時間内にキッチリ登りきる強さが身に付いたと実感できた。これは本当に嬉しい良かった点だ。

反して駄目な点は、とにかく決勝。
ロッククラフト川越を除いて、全力を出せたと思える登りができなかった。ロッキー品川では凡ミス(3課題目)。ロストキャニオンでは故障箇所を無意識にかばってムーブチョイスミス&2トライ目で修正できなかった点(3課題目)。最悪はエナジー高田馬場で1課題目終了時点で完全に気持ちが切れてしまった点。

予選だけ強くても、決勝で結果が出せなければ好成績は残せない訳で。
今後コンペに出るときはここら辺が課題です。
ミスをなくし、故障箇所を治し、タフな精神力を身に付ける・・・。出来るかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.20

BLoC2010第5戦エナジー高田馬場

予選2位。決勝7位。

順位とかどうでもよくて、単純に自分自身の力を全く出せなかったのが情けない。
正直、クライミングを楽しめてなかった。

どんな課題でも、強ければ登れるし、心が強ければ楽しめる。はず。

それが全くできなかった。

ある意味完敗。自分自身に完敗。

最大の反省点は、登ってて「ちくしょう」とか「ふざけんなよ」とか悪態をついてしまったこと。
自分自身に言っていたつもりだったけど、奥底には課題に対する責任転化があった。

それがホントに恥ずかしい。

今シーズンのコンペはこれでおしまい。
後味の悪いコンペになってしまったけど、この経験を大切にしたいと思います。

とりあえず・・・ヤケ酒!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.14

Pとi。

12/11

久々の個人的な岩登り。
久々の某所山奥。
久々のプロジェクト。

Rimg0584

染み出しで条件が悪い事が多いこのライン。今回は少なくとも手で使うホールドは濡れていなかった。

以前は何とかスタートして初手を叩くの精々だったが、今回はそのランジが遂に止まった。
都合3回。
だがマントルが甘くなかった。3回ともマントルを返せず、今回は敗退。
手応えと口惜しさが両方残る。
何とか年内には完成させたい。時間が許してくれるだろうか…。

Ryosk!!!くんも自身のプロジェクトに目処が立った様だ。

Rimg0605

夜はi-session。これも久々。
昔からの友人達はやっぱりとても楽しい。
この腹筋の痛みは間違いなく笑いすぎ。
最高に楽しい時間だった。
皆さま、ありがとう!またやりましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.11

BLoC2010第3戦品川ロッキー&第4戦ロストキャニオン。

随分と日が経ってしまいましたが、ヨセミテから帰ってから2回ほどコンペ出ました。

第3戦品川ロッキー
ヨセミテツアーから帰って直後の11/7日曜。昨年もツアー直後にコンペ出たことありますが、スタミナが全くなく酷い目にあったので、今回もまあダメだろうと。
予選からロッキー節炸裂な真向フィジカル系。登りやすそうな課題からやってるうちに体も動き始めて、気が付けば9完登10ボーナスで予選通過!
決勝は1課題目一撃、2課題目で左薬指パキッて、3課題目でやらかして1完のみ。結果4位タイ。
予選・決勝のどの課題も素晴らしく面白かった。もっともある一定以上のフィジカルがないとちょっとキツい内容でもあったかも。
決勝のパフォーマンスはともかく、どうもヨセミテに向けてのレーニンが活きてるようで、フィジカル系課題に対応できるようになってるみたいに感じた。このコンペのあとどっと疲労が出てやばかった。

BLoC2010 Rd.3 レギュラー男子 決勝 from BLoC - Bouldering Local Circuit on Vimeo.

第4戦ロストキャニオン
ロッキーに引き続きフィジカル系を予想してたらドンピシャ。っていうかひたすらピンチ。
予選は最難課題を前半でギリギリの登りで完登。後半で残り1本を完登して30分を残しまさかの全完!単独1位通過。自分が一番驚いたw
このレベルのコンペなら僕のピンチ力でも通じることが分かったのがうれしい発見。
決勝は6位タイが7人出たため、なんと12人。トップ通過してしまった僕はひたすらアイソレーションで待たされぼーず。ひたすらくまさんごっこと、雰囲気声援で暇つぶし。
1課題目、2課題目とさっくり一撃して、迎えた3課題目。
オブザべで右足ヒールフックがよぎったものの、膝の不調のせいか、ランジを選択。そして完登ならず。結果3位。
コンペで全力を出すには、まず故障個所を治すことが先決だと痛感した。無意識に近いところで体をかばってしまいミスをするのはかなり悔しい。
この第4戦は強かったけど弱かった。そんなことで過去最高に悔しいコンペになった。

BLoC2010 Rd.4 レギュラー 決勝(男女) from BLoC - Bouldering Local Circuit on Vimeo.

次は19日のエナジー高田馬場。これで僕の今シーズンのコンペは終了。もちょっとがんばろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

The Valley Days 2010 総括

エピソードは出来るだけ記憶が鮮明なうちに、と急いで書き上げたのですが、記録はメモもあることだし…と大分遅くなってしまいました。
以下は2010年ヨセミテツアー総括。

日程

10/22 くもり
成田→バンクーバー→サンフランシスコ。 San JoseのAtsuくん宅宿泊。

10/23 くもり/雨
Tioga Passが開いているうちにBishopを目指すが通過寸前に降雪によりClose。手前のMariposaでモーテル泊。飲みすぎ。

10/24 雨
二日酔い。Yosemite入りするも激しい雨。Camp4の様子を見にいくと、俺さん、堀くん、abeちゃんに遭遇。ヨセミテフォールの観光。雨の中テント設営も億劫なのでCurry Villageのキャビン(通称野戦病院)にて宿泊。

10/25 晴
晴。Camp4で足場建夫さん建子さんに遭遇。23番サイトをゲットして日本人村入り。昼からボルダリング開始。【Chapman Overhang】V1でアップ後、【Torque Spanner】V8を3撃。abeちゃん、堀くんにつきあい【Dominated】V13トライ。ツアーでは絶対無理。【Red Suede Shoes】V5をトライするも指皮に悪すぎるので数回で自粛。夜はTakeshiくんの土産ステーキで宴会。皆でThrillerの発声練習とダンス練習。楽しいキャンプ。

10/26 晴
無名のV3、【Battle of Bulge】V6、【The Titanic】V5を完登。The CrystalsでRyosk!!!くんの【Pride】V9トライ。午後は【Thriller】V10。足場建夫さんと2人でトライ。3トライ目で完登。8年越しの目標達成。夜はYuiko先生も劇的に合流して宴会。非常に盛り上がる。盛り上がりすぎて怒られた。猛省。

10/27 晴
Asami先生帰国日。熊出没に震えながら【Bear Hug Mantle】V4の打込みは素晴らしかった。僕は【Suchmo】V5に打込んだりして総じてFun Climb。夜は当然宴会。ドリトスの着火能力の高さに驚きつつも焚火が板についてきた。

10/28 晴
午前中はYabo BoulderとThe Bachar Boulderを見学してからWood Yardへ。【Dog Wood】V12を少しだけトライ。面白いムーブ!これは打込めば可能性あるかも。午後は俺さん、堀くんabeちゃんらと合流してCandyLandへ。【The Diamond】V8、【The Changing Corners】V8を登れた。殊勲賞はあきの初V8【The Changing Corners】ゲット。圧巻は堀くんの【The Shadow Warrior】V12の完登。仙台組は明日で帰国なのでもちろんしっかり宴会。

10/29 晴
4連登で体が終った。僕はレスト。皆思い思いに登っていた。

10/30 雨
雨。よって強制レスト。折角なので観光。ブライダルベールフォールとトンネルビュー。Takeshiくんとあきはフレズノへ帰った。

10/31 晴
ハロウィン。仮装させられる。【Sex Factor X】V9に弩敗退。【Pride】V9に弩敗退。【Dont Make Me Kick You Ass】V9にも弩敗退。abeちゃんと超弩級のフォトセッションが行われたのみ。インパクトを残しabeちゃんは帰国。夕暮れが近づく中、【Suchmo】V5を登り何とか成果あり。夜は着ぐるみのまま何と3時頃まで飲んだ。

11/1 晴
最終日。昼近くまで寝てからRyosk!!!くん【Pride】。Camp4を撤収して、Sentinel Bouldersへ。【Spanish Fly】V6完登。Yuiko先生V4で怒涛の打込み後、Yosemiteを去る。深夜Atsuくん宅着。

11/2 晴
サンフランシスコ→バンクーバー→成田。11/3夕方無事帰国。

Rimg0215_2

Rimg0467

Rimg0443


気候

今年は雨に降られた。そして気温は昨年より冷えているように感じた。

使用シューズ
5X/【Torque Spanner】のフットジャムにジャストフィット。
JET7/オールラウンドに使用できた。稼働率No,1。
DRAGON/【Thriller】に使用。頼りないフットホールドをしっかりと捕えてくれた。
TEAM5.10/【Sex Factor X】で使用。ヒールとエッジングが必要ならコレ。
ARROWHEAD/スラブ課題全般で使用。かなり使えるスメアとエッジ。花崗岩の友。

チョーク
CAMPチャンキィチョーク/しっかり指に着いて安心して使える。愛用。

クラッシュパッド
CASSIN ドミノ/やっぱりコレがあるとムーブに集中できる。今年も膝と腰は無事。
PUSHER SPOT/基本的に荷物入れ。スタート付近に敷いたりなかなか便利。

動画
けっこう撮ってる。扱い未定。

アルコール
多種類のビールとワインとスコッチ。最高。

焚火
ほぼ毎日焚火。かなり楽しい。ドリトスは着火剤として使用できる。食べてもOK。きっとドリトス工場は火気厳禁で作業員は免許制に違いない。ドリトス取扱二級とか。。。


過去最高の接近体験。やつらはコーラの匂いに惹かれてやってきた説が濃厚。ちなみに、Camp4の駐車場で車がやられてました。匂いだけでなく、見た目に食べ物っぽいものがあると、とりあえず壊して開けてみるらしい。熊を追っ払うには気合が必要。金髪ドレッドのにーさんは気合が入っていた。
ちなみに今回のツアーのショックでいまだに「くまさんごっこ」が流行中(僕のなかで)。

Rimg0473

今回は僕にとって特に重要なツアーとなった。
ヨセミテでのボルダリングはこれで一区切り。もちろんまだまだ登れてない課題、登りたい課題はある。しかし今の力では少し時間がかかり過ぎるので、いつか強く上手くなってから再びヨセミテに戻りたい。
クライミングを始めて10年ほど経つが、そのうち8年はヨセミテのことを考えて登り続けていたように思う。正直、一区切りついたことで自分のクライミングに対するモチベーションが下がってしまうのではないかと心配もしていた。ところが全くそんなこともなく、今までとは少し方向性が変わったかも知れないが、よりクライミングモチベーションは高まってるように感じている。これからもヤリます。

初めてヨセミテを訪れてから今まで、多くの方のお世話になってきました。このブログを見ている方もそうじゃない方もいらっしゃると思いますが、心から感謝しています。ありがとうございました。そしてこれからもヨロシクお願いいたします!

Rimg0385

続きを読む "The Valley Days 2010 総括"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »