« TheValleyDays2010/epilogue | トップページ | BLoC2010第3戦品川ロッキー&第4戦ロストキャニオン。 »

2010.12.09

The Valley Days 2010 総括

エピソードは出来るだけ記憶が鮮明なうちに、と急いで書き上げたのですが、記録はメモもあることだし…と大分遅くなってしまいました。
以下は2010年ヨセミテツアー総括。

日程

10/22 くもり
成田→バンクーバー→サンフランシスコ。 San JoseのAtsuくん宅宿泊。

10/23 くもり/雨
Tioga Passが開いているうちにBishopを目指すが通過寸前に降雪によりClose。手前のMariposaでモーテル泊。飲みすぎ。

10/24 雨
二日酔い。Yosemite入りするも激しい雨。Camp4の様子を見にいくと、俺さん、堀くん、abeちゃんに遭遇。ヨセミテフォールの観光。雨の中テント設営も億劫なのでCurry Villageのキャビン(通称野戦病院)にて宿泊。

10/25 晴
晴。Camp4で足場建夫さん建子さんに遭遇。23番サイトをゲットして日本人村入り。昼からボルダリング開始。【Chapman Overhang】V1でアップ後、【Torque Spanner】V8を3撃。abeちゃん、堀くんにつきあい【Dominated】V13トライ。ツアーでは絶対無理。【Red Suede Shoes】V5をトライするも指皮に悪すぎるので数回で自粛。夜はTakeshiくんの土産ステーキで宴会。皆でThrillerの発声練習とダンス練習。楽しいキャンプ。

10/26 晴
無名のV3、【Battle of Bulge】V6、【The Titanic】V5を完登。The CrystalsでRyosk!!!くんの【Pride】V9トライ。午後は【Thriller】V10。足場建夫さんと2人でトライ。3トライ目で完登。8年越しの目標達成。夜はYuiko先生も劇的に合流して宴会。非常に盛り上がる。盛り上がりすぎて怒られた。猛省。

10/27 晴
Asami先生帰国日。熊出没に震えながら【Bear Hug Mantle】V4の打込みは素晴らしかった。僕は【Suchmo】V5に打込んだりして総じてFun Climb。夜は当然宴会。ドリトスの着火能力の高さに驚きつつも焚火が板についてきた。

10/28 晴
午前中はYabo BoulderとThe Bachar Boulderを見学してからWood Yardへ。【Dog Wood】V12を少しだけトライ。面白いムーブ!これは打込めば可能性あるかも。午後は俺さん、堀くんabeちゃんらと合流してCandyLandへ。【The Diamond】V8、【The Changing Corners】V8を登れた。殊勲賞はあきの初V8【The Changing Corners】ゲット。圧巻は堀くんの【The Shadow Warrior】V12の完登。仙台組は明日で帰国なのでもちろんしっかり宴会。

10/29 晴
4連登で体が終った。僕はレスト。皆思い思いに登っていた。

10/30 雨
雨。よって強制レスト。折角なので観光。ブライダルベールフォールとトンネルビュー。Takeshiくんとあきはフレズノへ帰った。

10/31 晴
ハロウィン。仮装させられる。【Sex Factor X】V9に弩敗退。【Pride】V9に弩敗退。【Dont Make Me Kick You Ass】V9にも弩敗退。abeちゃんと超弩級のフォトセッションが行われたのみ。インパクトを残しabeちゃんは帰国。夕暮れが近づく中、【Suchmo】V5を登り何とか成果あり。夜は着ぐるみのまま何と3時頃まで飲んだ。

11/1 晴
最終日。昼近くまで寝てからRyosk!!!くん【Pride】。Camp4を撤収して、Sentinel Bouldersへ。【Spanish Fly】V6完登。Yuiko先生V4で怒涛の打込み後、Yosemiteを去る。深夜Atsuくん宅着。

11/2 晴
サンフランシスコ→バンクーバー→成田。11/3夕方無事帰国。

Rimg0215_2

Rimg0467

Rimg0443


気候

今年は雨に降られた。そして気温は昨年より冷えているように感じた。

使用シューズ
5X/【Torque Spanner】のフットジャムにジャストフィット。
JET7/オールラウンドに使用できた。稼働率No,1。
DRAGON/【Thriller】に使用。頼りないフットホールドをしっかりと捕えてくれた。
TEAM5.10/【Sex Factor X】で使用。ヒールとエッジングが必要ならコレ。
ARROWHEAD/スラブ課題全般で使用。かなり使えるスメアとエッジ。花崗岩の友。

チョーク
CAMPチャンキィチョーク/しっかり指に着いて安心して使える。愛用。

クラッシュパッド
CASSIN ドミノ/やっぱりコレがあるとムーブに集中できる。今年も膝と腰は無事。
PUSHER SPOT/基本的に荷物入れ。スタート付近に敷いたりなかなか便利。

動画
けっこう撮ってる。扱い未定。

アルコール
多種類のビールとワインとスコッチ。最高。

焚火
ほぼ毎日焚火。かなり楽しい。ドリトスは着火剤として使用できる。食べてもOK。きっとドリトス工場は火気厳禁で作業員は免許制に違いない。ドリトス取扱二級とか。。。


過去最高の接近体験。やつらはコーラの匂いに惹かれてやってきた説が濃厚。ちなみに、Camp4の駐車場で車がやられてました。匂いだけでなく、見た目に食べ物っぽいものがあると、とりあえず壊して開けてみるらしい。熊を追っ払うには気合が必要。金髪ドレッドのにーさんは気合が入っていた。
ちなみに今回のツアーのショックでいまだに「くまさんごっこ」が流行中(僕のなかで)。

Rimg0473

今回は僕にとって特に重要なツアーとなった。
ヨセミテでのボルダリングはこれで一区切り。もちろんまだまだ登れてない課題、登りたい課題はある。しかし今の力では少し時間がかかり過ぎるので、いつか強く上手くなってから再びヨセミテに戻りたい。
クライミングを始めて10年ほど経つが、そのうち8年はヨセミテのことを考えて登り続けていたように思う。正直、一区切りついたことで自分のクライミングに対するモチベーションが下がってしまうのではないかと心配もしていた。ところが全くそんなこともなく、今までとは少し方向性が変わったかも知れないが、よりクライミングモチベーションは高まってるように感じている。これからもヤリます。

初めてヨセミテを訪れてから今まで、多くの方のお世話になってきました。このブログを見ている方もそうじゃない方もいらっしゃると思いますが、心から感謝しています。ありがとうございました。そしてこれからもヨロシクお願いいたします!

Rimg0385

2011.8.10.追記

半年以上経過しといて何ですが、超ダイジェスト版ムービー作成しました。

Yosemite Valley Bouldering 2010 from SIN on Vimeo.

|

« TheValleyDays2010/epilogue | トップページ | BLoC2010第3戦品川ロッキー&第4戦ロストキャニオン。 »

Yosemite」カテゴリの記事

コメント

おつかれちゃんでした。
ボクもいよいよ次の一歩を踏み出そうと思います。
ドリトス着火剤の事すっかり忘れてたわw

投稿: ryosk!!! | 2010.12.10 00:51

> Ryosk!!!

次の一歩!気になるねー♪土曜日あたり、聞かせてもらいますYO!

投稿: SIN | 2010.12.10 02:39

おつかれさまです。
楽しかったですね!僕は去年この時期にYosemiteへは行った事がないんですが、今年の秋冬はYosemite,Bishopと例年よりもかなり寒く、本来ベストシーズンである11月も3週目にしてかなりの降雪に見舞われボルダラーにとっては短いシーズンだったようです。なんだかんだで結構雨が降ってたので、キャンプ中に数日間晴れが続いたのは本当に良かったです。
Sex Factor Xすごい興味があるんですけど、ムーブが良くわからないアンドまだ出来そうにないレベルと思ってたのでまだ触ったことないです。
ドリトス早速この間のBishopで使ったんですけど、豪快に木製のパレットを燃やしてたので火が強くなったかどうかはまったくわからず・・・(′・ω・`)
僕も後残り少ないですが、またいずれYosemiteに帰ってきたいと思います。もっと強くなっていろいろ登りたい。

投稿: あき | 2010.12.10 03:36

> あき

【Sex Factor X】はかなり難しいね!
でもあれはやればできる気がするねー。
あきも残りわずかだね。
思い残すことがないよう、しっかり登ってきてください!

投稿: SIN | 2010.12.10 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244589/37793455

この記事へのトラックバック一覧です: The Valley Days 2010 総括:

« TheValleyDays2010/epilogue | トップページ | BLoC2010第3戦品川ロッキー&第4戦ロストキャニオン。 »