« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.18

BLoC2010第6戦 Rhino and Bird.

今回は選手じゃなくて、主催運営サイドで。

課題のセットもやらせてもらった。
セッターは世界を感じる岡野さん、ジャンボしゃん、れいぴょん、よっちゃん、僕の5人。

それぞれ特徴のあるメンバーで、特徴のある課題が作成出来たんじゃないだろうか。
準備は大変だったけど、細かいミスは置いといてコンペは大成功といえる内容だった。

決勝に残ったいつものメンツを見て、正直羨ましいと思った。
みんながいつも以上に輝いてかっこよく見えた。

でも、運営サイドならではの経験も素晴らしいものだった。
レギュラー女子決勝の第2課題は僕の設定だったのだけど、0完になってしまうかどうかの瀬戸際でユキちゃんがなんとか決めてくれて、本当にホッとした。
いい課題と難易度と会場の盛り上がりと心理的プレッシャーの兼ね合いはセッターならではの楽しみ(苦しみ)です。

でもって今回もMCやった。解説に世界を感じる岡野さんも起用。
MCはやっぱり喉がやられるんだけど、最終的には腹筋と背筋にもキた。
声出しも体の使い方でちょっと変わるかな?

そんなこんなで、宮原くん&ユキちゃん、おめでとう!参加選手の皆様ありがとうございました。スタッフの皆様お疲れ様でした。

BLoC2011でまたお会いしましょう!

あ、僕のシリーズ順位は…4位という微妙な。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.03

登り初め。

1/2

登り初めはRyosk!!!くんと共に御嶽へ。

モチベーションの低さから随分とトライを保留していた【蟹虫】。
ヨセミテも一段落して心境の変化もあり、いーかげんキッチリやっとこうと。
もちろん本日で登るつもりで。

ちょっとアップして、Ryosk!!!くん作成のお雑煮を食しつつ、トライ。

2〜3回トライしたら下部がこなれてミスしなくなり、【虫】のリップ取りに楽に入れるようになった。が、リップが止まらない。
トライを続けても止まらない。

何故?

意を決して【虫】のパートを合流部からやってみる。あっさりリップ止まるし。

あ…。リップ取りの足位置間違えてた!w

これで登れるじゃん、とテンション上げて再び【蟹虫】。
あ、あれ?寄せミス、足スリップ、手順ミスの連発。
やっとこさリップ取りまでたどり着くも時すでに遅く、禁断にしてお馴染みの負け犬…。

ナガモノのヨレを甘く見てたなー。
最終的に【蟹】のパートもこなせなくなり終了。

久々に忍者返しの岩で本気トライしたけど、昔と雰囲気や状況は大分変わったと実感した。
でも、忍者返しの岩がもつ魅力はいまだに健在で、やっぱりいい岩だと思う。
オーバーユースなのは環境的に仕方ないけど、せめてトライする一人一人がブラッシングだけでも心掛ければちょっとは違うのではないだろうか。
僕自身含め、ローカルなこの御嶽を大切にしたいなと改めて感じた、いい登り初めでした。

あ、【蟹虫】は早々に再トライしたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.01.02

2010年岩の成果。

初段以上の課題のみ列挙。

1月

キャプテン・ネモSD 初段 ナサ崎
トレジャー・ダイレクト(FA) 初段 ナサ崎
ジーマン 初段 銚子川
無名スラブ 初段 昇仙峡
大ハング 二段 昇仙峡
Solid 初段 大沢

2月

MayFly 二段 大沢
頼朝公 二段 大沢

3月

こんぼうす 1級/初段 早川
榊正宗 二段 早川

5月

ビューティフルジャンボ 初段 瑞牆
エレスアクベ 二段 瑞牆
忘却の果てSD 二段 小川山

8月

アンセム 二段 下呂

9月

ピラニア 二段 中津川
時間忘れの岩 初段 中津川

10月

Torque Spanner V8 Yosemite
Thriller V10 Yosemite
The Diamond V8 Yosemite
Changing Corners V8 Yosemite

11月

Spanish Fly V6

感想としてはとにかく岩をふれる機会が少なかった。
しかたない部分はあるにしても、もうちょっとなんとかしたい2011年。
いい点としては大体二段程度なら1dayできるようになったことと、【Thriller】を登れたことは僕自身にとって節目になる出来事でした。
2011年もすばらしいクライミングをしたい。

今年も皆様よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »