« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.30

神戸Night。

4/29

【ムタンテ】が気になって気になって仕方がないので、同じく【ムタンテ】狙いのスミス@マーブーさんに便乗してナイトしてきました。

前日RaBで登りすぎたのか、体中バキバキ。特に前腕が終わってるポ…だっけど気にせず神戸突入。

急遽ドイチェさんもご一緒させてもらって、やんやんや。

すると、スミスさん!なんと本日1回目で【ムタンテ】完登ーーーー!!!
下部から完璧でスムーズな登りでした。

こりゃいい流れに乗っていこうと、スタートに潜り込む僕。

…ん?

重い。フック効かない。指が伸びる。。。

しょぼーんとするぐらい体が終わってましたw
なるほど。苦手な傾斜で尚且つ自己最高グレードをやる前日はハードに登ってはいけないのですね!前日の深酒に続いて勉強になったなあ!

危うく、ルーフを抜けられないんじゃないかと思うぐらいでしたが、何とかあと2手までは来れたんでフレッシュなら出来そう。スミスさんのいい登りのイメージをもらったので次回は登りたいなー。

途中から完登をあきらめて、ドイチェさんに教わりながら【オープンアップ】や【余韻】のムーブで遊んだりしつつ、岩の楽しさを満喫。

本当に久しぶりにナイトしたけど、ライトアップされた岩は雰囲気があってかっこいいな。コンディションもばっちりだったのでまた夜に行ってみたい。

スミスさん、ドイチェさん、今夜はありがとうございました!次回は終わってない僕を見せられたらと思いますw

Sany0042

【オープンアップ】トライ中のスミスさん

あ、神戸ボルダ―は5/3、4は繁忙期につき、神戸園さんの駐車場が使用できないそうです。おそらく周囲のバンガローも満室なので岩場の利用は控えた方がよいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.19

僕はロッククライマー。

4/18 月曜

もともと別の用事で珍しく月曜休みにしていたところ、予定が変わってスケジュールがカラ。
津田沼のダニエルが月曜神戸って言うんで、Ryosk!!!くんも巻き込んで中二日で神戸入り!

神戸に到着すると、エナジー浦和で登っている方と、先着してた津田ニエル&エビちゃん。
津田ニエルは【電池切れ】、エビちゃんは【開かずの扉】他、エナジー浦和さんは【ムタンテ】にトライ中。
今日は【驟雨】か【ムタンテ】をやろうと思ってたので、折角同じ課題をやる方がいるので【ムタンテ】と決める。
早速、金曜は全くと言っていいほど出来なかったスタート付近からムーブを探り始めると、あっさり、ホントにあっさりと【スチャダラ】合流部分までムーブ解明。…金曜はヨレてたんだなーとしみじみ。エナジー浦和さんと意見交換などさせてもらいつつ、【スチャダラ】のムーブも精度を上げておく。
とりあえず、最初からやってみると、スチャダラまで楽に入れる!いきなりラスト2手までこれた!!ヨレてないって素敵♪

そんなところで、予期せぬメンバー。ノブりん&Max登場!何この展開!?w

そして、Maxは【驟雨】を登り、ノブりんは【ムタンテ】で惜しくも敗れ、僕も【ムタンテ】に5トライするも負け犬の牙に噛みつかれ、Ryosk!!!くんは【スチャダラ】のムーブが解決しはじめ、エビちゃんは全身ピンクで、津田ニエルは【電池切れ】と【スチャダラ】どっちとも惜しくもどっちつかずwで登れずで……。

最後にDosage1の音流して【スチャダラ】を2回登って終了!

最高に楽しい1日でしたw

Scc_2
町内会慰安旅行風集合写真w 全員真顔整列カメラ目線!!!
左上:ノブ 中上:SIN 右上:Ryosk 左下:津田ニエル 中下:Max 右下:エビちゃん

【ムタンテ】トライ中、「今日登れたらうれしいな」と思い、本当に久々に課題を登ることに集中することができた。それこそヨセミテツアー以来な気がする。トライ間のレストも完登するための手段として楽しめた。登れてないけどw
ここ最近、忘れていた「岩を登る楽しさ」の核心に久々に触れた気がする。

僕はロッククライマーだったのだと思える1日だった。

↓動画は【スチャダラ】のスタートから撮れてなかったので【ムタンテ】トライ時のものをつなげて編集いたしました。

SIN on [スチャダラ]二段 from SIN on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.16

二日酔いで神戸。

先週に引き続き、金曜神戸を目論みRyosk!!!くん宅で木曜前泊。

さわやかな朝の目覚めは見事な二日酔い。
ビール→日本酒→焼酎→寝落→二日酔い。
…学習能力はないのでしょうか、僕は?

それでも出発して、うどん食べて、現着の時にはまあまあ回復。

んで、岩場にいくとノブりんがいた、ので当然のごとく一日セッションと相成りました。

二日酔いで体に力が入らないまま、アップで【開かずの扉】1級をトライ。
せまーい!と思いながらなんとかフラッシュ成功。ふーーー。

続いて、ノブりんと一緒に【電池切れ】二段トライ。

前回ムーブ作ってるので、サックリ♪と思ってたら、案の定二日酔い効果か体が重い…。
とりあえず、体を動かすしかしようがないので、打込みモード。ノブりんもなかなかヒールがしっくりこないようで、僕とは違うムーブを作っていくのだけど、確率が悪い模様。

んで、二日酔いが抜けて体が動くようになってきたのか、ちょいちょいミスしながらなんとか【電池切れ】ゲット!つづいてノブりんもゲット!!

次は前回気になってた【驟雨】三段をやってみようということになり、ノブりんとやってみる。

…。

………。

すさまじい痛みに敗退。

半端なく痛かった。。。

なんとなく出来そうな気もするので、また今度やってみよう!とノブりんと話しつつ、最後は【ムタンテ】四段のムーブを探りにルーフに潜り込んであれやこれや。トウフックが肝ですなー。とにかく苦手な傾斜でムーブなのでこれは気長にやってみよう。

最後はみんなでラーメン食べて終了。

一日、ノブりんとテンション高めで登ってかなり楽しかった!
二日酔いはアレですがw

SIN on [電池切れ]二段 from SIN on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.09

初めての神戸。

Pa0_0162

梅の花を観ながらダウンジャケットを着こんで登った御嶽が最後で、久しぶりの岩は桜満開あったかな4月。

Ryosk!!!くんが最近津田沼のダニエルと通ってるらしい神戸に、僕も連れて行ってもらいました。
意外と思われる方もいるでしょうが、初神戸です。

で、かぶった岩があって、ルーフのガバからスタートする課題【スチャダラ】二段が面白そうだったので早速トライ。

スタートから着々とムーブが完成していくが、一ヶ所で詰まる。サイドスローパーからガバカチを捕るムーブがなかなか上手く出来ない。んでしばらくいろいろと試してるとムーブ発見。その次の一手まで軽くムーブを探ってから、つなげー。何度か落ちてちょっとヨレ。ランチ挟んでもう一回。

できたー♪

見た目に苦手そうだし、この傾斜の課題は苦労することが多いんだけど、割とあっさり2時間で登れてほんと良かったしうれしかった!手数は大したことないんだけど、足技が多くて楽しい課題でした。コレをさらにルーフの奥からつなげてくる【ムタンテ】とかすごいなー。

続いてRyosk!!!くん宿題の【クリームタイム】1級。いろいろと苦労しつつ数トライでこれも完登♪マントルが苦しかった…。

結構なヨレヨレ状態になったけど、さっきのかぶった岩にもどって【電池切れ】二段にトライ。これも何とかムーブが出来て、つなげー。
初手止めてヒールかけるムーブがなんだかキツイ。そこを何とか突破して左手でカチを保持してルーフから出て右手で中継を捕るところで…僕の体が電池切れでした↓。
まーこれは次回の楽しみにしておきましょう。

5時過ぎに撤収して、杉山担担麺をうまうま食し、mabooで320くんと駄弁って、帰宅。

ホントにまぁ、なかなか岩に行けないのだけど、岩はホントに楽しい!!!と心から思える1日でした。神戸のボルダ―も噂で聞いていた以上によい岩だったのでまた行きたい。

傾斜が強い岩、楽しいな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.03

春。

春になりました。

東日本大震災、そして原発。
言葉になりません。
被災された全ての方にお見舞い申し上げます。
そして現在も原発で最悪の状況を回避しようと文字通り必死で戦っている方達。どうかご無事で。

僕は震災後、それ以前と変わらない生活を続けています。
買い占めもしていなければ、車もってないのでガソリンも並ぶことなく、ただ節電しながらいつも通り仕事と生活をしています。

クライミングはやってます。
状況的に岩は行けていませんが。
むしろプラスチックは以前より熱が入っているかも。
時折とんでもなく強いクライマー達がトレーニングとしてRaBを使ってくれることがあって、一緒にセッションさせてもらったりしてます。
激しかったり、全く歯が立たなかったり、ついて行けるところもあったり。

心からクライミングが楽しいと思える毎日です。
この楽しいと思えることを一つ一つ大切に積み重ねていこうと思います。
その積み重ねは、自分がしっかりと踏ん張れる足下になってくれるんじゃないかと。
いざというとき、家族や誰かを支えられるくらい踏ん張れる自分でいたい。

上手く表現できないけど、そんなことを考える春です。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »