« 初登記録① | トップページ | チッピングについて。 »

2015.04.11

初登記録②

当ブログでは書いてませんでしたが、ちょうど一年前の1月3日にトライを開始したプロジェクトが登れました。都合3日目当日3便目。


初日
2014/1/3
井上さんから岩発見の報告を受け、いそいそと向かった先に素晴らしいルーフを備えた岩!
上部は氷柱が垂れていて大した掃除道具も持たなかったのでスタートから中間部までのムーブ確立。ルーフの中のムーブが僕にとってはできないムーブじゃないんだけど、非常に疲れる内容だった。

二日目
2014/5/19
大雪の影響でずいぶん時間が経ってしまった。
山は新緑がとても綺麗でした。
ルーフ内の核心ムーブをさらに煮詰め、トップアウトを狙うも、上部ホールドの欠損などありヨレて登りきれず。うーん。

三日目
2015/1/3
やたら忙しかったりしてちょうど一年経っちゃった。
初めてロープを垂らし抜け口付近の掃除。邪魔な腐った木を取り除いたり、凍りついた腐葉土を叩き割ったりして何とかトップアウトできる状態にする。…普通、掃除って初日にやるよねと思ったりして。
掃除後、下部核心のムーブチェック。前回の印象と比べると負荷が軽くなってるように感じられた。慣れたのか成長したのか?
つなげトライの1便目、2便目は寒さと岩の冷たさで指が悴みダメ。
3便目。あまりの寒さに井上さんとフォト山さんが辛そうなので、妙なプレッシャーを感じつつトライ。
下部核心を安定してこなし、中間部ですごく指が悴んだものの、必死のパッチで完登できた。
ルーフ内のブラインドホールドへのヒールフック、続くテクニカルなヒールフックが印象的な課題でした。
登れると意外とあっさり。二日目のトライ中はもしかしたら三段かな?と思ってたけどどうだろうか?
再登してくれる早船さんとサトルの意見を参考にグレーディングしよっと。→2人がトライした結果、より易しいシークエンスが見つかり、初〜二段ぐらいとのこと。











課題名は「ひこうき雲」。

この日、陽の当たらない谷底から見上げた真っ青な空に白い飛行機雲が光っていてとても美しく感じました。

いつもの様に岩を見つけては教えてくれて、当日も付き合ってくれた井上さん。
この岩で登るとき毎回写真を撮ってくれたフォト山さん(当ブログのひこうき雲の写真はすべてフォト山さん撮影です)。
ありがとうございました!

|

« 初登記録① | トップページ | チッピングについて。 »

bouldering」カテゴリの記事

都内山奥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244589/59602319

この記事へのトラックバック一覧です: 初登記録②:

« 初登記録① | トップページ | チッピングについて。 »