ひとりごと

2014.03.07

来週から

GRTが始まります。
3月から7月までの期間に、予選会7戦、本戦1戦の計8戦をプロデュースしてセッターしてMCします。

正直、大変だし、全権委任させてもらってるわけじゃないし、僕はプロのセッターではないし、力不足な部分があります。
でも、こんな機会が与えられる事は滅多にない事だし、自分自身のクライミングレベルを否応無く試される良い機会だと思っています。
そのために、遅々たる進捗ですが復帰に向けたトレーニングもしてきました。
あとは参加者の皆さんに楽しいコンペだったと思ってもらえるよう全力を尽くします。

…合間(そんなものあるのだろうか?)には岩行きたいなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.20

雪がね

3月からのGRTセット業に向けて、少しずつですがクライマー復帰率上昇中。
だんだん、動ける様になってきました。とはいえ、もうちょっとシビアな課題も登れる様にならないとな。
そういった感覚を確認する意味でも岩に行きたいのですが、稀に見る豪雪。

岩は、ちょっと遠出しないとしばらく無理な感じですな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.10

ブログ空白期間に

何をしてたかって言いますと、







ま、クライマー復活を目指して細々と登ったりしてました。

岩はと言うと、えーっと…

【かちくんSD】三段 初登・川井ボルダー(現在登攀禁止)

【レインマンの左のライン】初段くらい 日原ボルダー
動画↓
http://vimeo.com/70765221

【陽だまり】二段 15分くらい 初恵那

ぐらいしか登ってないかな?

コンペはちゃんとしたのは出てないけど、横パンでやったMrメモリアルでなぜか優勝したり。

その他はやたらセッター的な事をやってました。
そこそこ立派なツアー戦のコンペのプロデュースから現場でのハンドリング、セッター、MC等々。
これが大変なのは当然なんだけど、ものすごく僕自身にとっても勉強になりました。
今年もやるんですけどね。規模が倍くらいな感じでw

というわけで、クライマー復帰は70%ぐらいってとこです。保持力と引きつけですね、やっぱり。テクニックで誤魔化せない局面での対応力がまだまだ。

今年はそういうところを地道に解決したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.08

ひっそりと

ブログを復活させてみましょうかね、なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.18

報告。

すっかり放置してしまってますね、このブログ。

まー、岩のことを記録するためにってのが第一義で始めたものですから、岩に行ってないとなかなか書くことあっても書かなかったりとw

前回、神戸に行って以来プライベートでは岩行けてません。天気だったり何だったりとまあいろいろ。
それでも、何とかジムでは登ってます。最近はナガモノをやってみたりとか。
岩は行ってないけど、おでんぴょんに遊んでもらったり、これまた楽しくやってます。

ほんでほんで、多分この6〜8月はほとんど岩は行けなさそうです。
何でかと言いますと、ご存じの方も多いのですが、7月頭頃に父になる予定だからです。僕。

まーびっくりw

パパ!w

無事に産まれて、母子共に健康で、すくすくと育ってくれれば秋には岩も行けるかしら?なんて考えております。

恒例の夏合宿はちょっと無理かなー。
でも来年になれば連れて行けるかなー。

未知との遭遇で、何やら不安もありますが、楽しい夏になりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.04.03

春。

春になりました。

東日本大震災、そして原発。
言葉になりません。
被災された全ての方にお見舞い申し上げます。
そして現在も原発で最悪の状況を回避しようと文字通り必死で戦っている方達。どうかご無事で。

僕は震災後、それ以前と変わらない生活を続けています。
買い占めもしていなければ、車もってないのでガソリンも並ぶことなく、ただ節電しながらいつも通り仕事と生活をしています。

クライミングはやってます。
状況的に岩は行けていませんが。
むしろプラスチックは以前より熱が入っているかも。
時折とんでもなく強いクライマー達がトレーニングとしてRaBを使ってくれることがあって、一緒にセッションさせてもらったりしてます。
激しかったり、全く歯が立たなかったり、ついて行けるところもあったり。

心からクライミングが楽しいと思える毎日です。
この楽しいと思えることを一つ一つ大切に積み重ねていこうと思います。
その積み重ねは、自分がしっかりと踏ん張れる足下になってくれるんじゃないかと。
いざというとき、家族や誰かを支えられるくらい踏ん張れる自分でいたい。

上手く表現できないけど、そんなことを考える春です。




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.03.03

次なる課題。

備忘録として。

次に獲得すべき能力は強傾斜でのロックオフ系のフィジカル&テクニック。
特にアンダーでの引き付けと、体幹で足を効かすタイプ。
スタティックに動く能力が足りていない。

ほんと、若者に置いていかれないようにするのはしんどい。先を行ってる不良中年様逹に追い付くのもしんどいw

あきらめずに、ボチボチやるしかないですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.02

2010年岩の成果。

初段以上の課題のみ列挙。

1月

キャプテン・ネモSD 初段 ナサ崎
トレジャー・ダイレクト(FA) 初段 ナサ崎
ジーマン 初段 銚子川
無名スラブ 初段 昇仙峡
大ハング 二段 昇仙峡
Solid 初段 大沢

2月

MayFly 二段 大沢
頼朝公 二段 大沢

3月

こんぼうす 1級/初段 早川
榊正宗 二段 早川

5月

ビューティフルジャンボ 初段 瑞牆
エレスアクベ 二段 瑞牆
忘却の果てSD 二段 小川山

8月

アンセム 二段 下呂

9月

ピラニア 二段 中津川
時間忘れの岩 初段 中津川

10月

Torque Spanner V8 Yosemite
Thriller V10 Yosemite
The Diamond V8 Yosemite
Changing Corners V8 Yosemite

11月

Spanish Fly V6

感想としてはとにかく岩をふれる機会が少なかった。
しかたない部分はあるにしても、もうちょっとなんとかしたい2011年。
いい点としては大体二段程度なら1dayできるようになったことと、【Thriller】を登れたことは僕自身にとって節目になる出来事でした。
2011年もすばらしいクライミングをしたい。

今年も皆様よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.24

2010年コンペを振り返る。

今年はコンペに参加すること7回。

B-Rocky。
mabooのチーム戦。
projectのDXミニコンペ。
BLoC2010第1戦、3戦、4戦、5戦。

夏前に参加したコンペではとくに昨年までと変わることなく、まあそんなもんでしょう的な結果でしかなかった。

ヨセミテに向けてのトレーニングを春夏にこなし、その前後のコンペで明らかな違いを感じた。
BLoC第1戦ロッククラフト川越では予選ギリギリ通過で、決勝2位。決勝でしっかり力を出し切れたという意味で良い内容だったが、根本的な強さが足りないとも感じた。これがヨセミテ1ヶ月前。
帰国直後のBLoC第2戦品川ロッキーでは予選2位通過。
第3戦のロストキャニオンでは予選単独1位通過。
第4戦、エナジー高田馬場では予選2位通過。

昨年までの成績だと、予選はギリギリ通過or残れないのが常だったけど、今年はとにかく予選で落ちる気がしなかった。ある程度の悪い課題や、癖の強い課題でも時間内にキッチリ登りきる強さが身に付いたと実感できた。これは本当に嬉しい良かった点だ。

反して駄目な点は、とにかく決勝。
ロッククラフト川越を除いて、全力を出せたと思える登りができなかった。ロッキー品川では凡ミス(3課題目)。ロストキャニオンでは故障箇所を無意識にかばってムーブチョイスミス&2トライ目で修正できなかった点(3課題目)。最悪はエナジー高田馬場で1課題目終了時点で完全に気持ちが切れてしまった点。

予選だけ強くても、決勝で結果が出せなければ好成績は残せない訳で。
今後コンペに出るときはここら辺が課題です。
ミスをなくし、故障箇所を治し、タフな精神力を身に付ける・・・。出来るかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.10.22

いよいよ。

さて、行ってきます。ヨセミテへ。明日から。

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?

この数日間に費やしてきた一年間。その答えが出るのがヨセミテ。

楽しみ。同時に怖いのです。

自分をさらけ出されるのがクライミングだと思いますが、ヨセミテだとさらけ…どころじゃなく、ひん剥かれる感じ。

自分でプレッシャーにしてるだけですが、自然そうなってしまいます。

プレッシャーごと楽しめればいいなと思います。
全力を出す喜びを味わうために。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧