コンペ

2014.04.22

GRT第2戦ZIPROCK

すっかりブログアップを忘れてたけど(そもそもこんなブログ見てる人いるんだろうか?)、福岡ZIPROCKで、先々週GRT第2戦やりました。
僕は相変わらずセッター兼MC。
課題はやたらカチ多めになりましたねー。何故かセッター陣が今回はカチ志向だったんですねw

改めて思ったけど、しょこたん強っ!数馬君強っ!って感じ。
普段のZIPROCKテイストとは全然違う課題を楽しんでもらえただろうか?

運営の方で集計ミスがあり参加者の皆さんには本当に申し訳ないでした。
僕の立場ではなかなかそこまで出来ないのですが、改善してもらえる様努めます。

とか言いつつ明日からGRTサッポロのセットで札幌入り。
どんなテイストの課題にしようかしら?セットは楽しくて苦しくて面白い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014.03.18

GRT2014第1戦& more

今年もやりますGRTって事で、初戦は船橋TOKYO-BAY。
箱の都合で日中インパクト音がNGとの事で、人生初の夜間セット!
結論から言うと、36歳の身体にはちょっと…いや、大分辛い感じでしたw
それでも課題はなかなか良いものが作れたんじゃないでしょうか。けっしてホールドの種類も数も豊富とは言えない状況でのセットでも、セッターが頭を使えばある程度は何とかなるんだなと言うことがわかりました。
今回も濱田の経験とセンス、大ちゃんの強さ、モモやんの成長と気遣い、川上さんの懐の広さ、小西の笑い話に助けられました。僕の作った課題も、予選、決勝共にまあまあだったかな?ミドル男子決勝三課題目はちょっと悪すぎたみたいだったかなー。匙加減が難しい…
濱田先生のセットからはまた今回も色々と学べたので、次に活かそうと思います。

土曜のコンペ終了後は、濱田と2人で竹内家にお邪魔。何故かベルクマンの法則について語り合った。
ほぼクライミングの話は無しでソファで寝落ち。

日曜。竹内家の一人娘、なこちゃんに起こしてもらい癒されまくり。何度かなこちゃんには会ってるけど、今回でようやく打ち解けて貰った様でけっこうイチャイチャさせてもらいました(^^)
みんなでモーニング食べて、竹内家とはお別れし(トシちゃん、マイちゃん、なこちゃんありがとう!)、濱田が送ってくれると言うので、一緒にアングラ一周年に。
のんびりしたし、絶対コンペには間に合わないだろうと油断してたら、ギリギリ間に合ってしまい、ルールもわからず、アップもなしでコンペ参加w
ほとんど登れず終了www
結果10位と言うよくわからない順位でしたー。
決勝観戦しようとしたら、おっくんとパチくんにマイク渡され、昨日のMCで既に終わってる喉にトドメw
近くに座ってたミクミクに助けを請い、MCの負担を半減させて貰って何とかこなしましたが、さすがにスカスカ。
打ち上げのパーティでビールを数本飲んだら昨日同様にソファで寝落ちw

楽しくもハードな数日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.18

BLoC2010第6戦 Rhino and Bird.

今回は選手じゃなくて、主催運営サイドで。

課題のセットもやらせてもらった。
セッターは世界を感じる岡野さん、ジャンボしゃん、れいぴょん、よっちゃん、僕の5人。

それぞれ特徴のあるメンバーで、特徴のある課題が作成出来たんじゃないだろうか。
準備は大変だったけど、細かいミスは置いといてコンペは大成功といえる内容だった。

決勝に残ったいつものメンツを見て、正直羨ましいと思った。
みんながいつも以上に輝いてかっこよく見えた。

でも、運営サイドならではの経験も素晴らしいものだった。
レギュラー女子決勝の第2課題は僕の設定だったのだけど、0完になってしまうかどうかの瀬戸際でユキちゃんがなんとか決めてくれて、本当にホッとした。
いい課題と難易度と会場の盛り上がりと心理的プレッシャーの兼ね合いはセッターならではの楽しみ(苦しみ)です。

でもって今回もMCやった。解説に世界を感じる岡野さんも起用。
MCはやっぱり喉がやられるんだけど、最終的には腹筋と背筋にもキた。
声出しも体の使い方でちょっと変わるかな?

そんなこんなで、宮原くん&ユキちゃん、おめでとう!参加選手の皆様ありがとうございました。スタッフの皆様お疲れ様でした。

BLoC2011でまたお会いしましょう!

あ、僕のシリーズ順位は…4位という微妙な。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.20

BLoC2010第5戦エナジー高田馬場

予選2位。決勝7位。

順位とかどうでもよくて、単純に自分自身の力を全く出せなかったのが情けない。
正直、クライミングを楽しめてなかった。

どんな課題でも、強ければ登れるし、心が強ければ楽しめる。はず。

それが全くできなかった。

ある意味完敗。自分自身に完敗。

最大の反省点は、登ってて「ちくしょう」とか「ふざけんなよ」とか悪態をついてしまったこと。
自分自身に言っていたつもりだったけど、奥底には課題に対する責任転化があった。

それがホントに恥ずかしい。

今シーズンのコンペはこれでおしまい。
後味の悪いコンペになってしまったけど、この経験を大切にしたいと思います。

とりあえず・・・ヤケ酒!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

BLoC2010第3戦品川ロッキー&第4戦ロストキャニオン。

随分と日が経ってしまいましたが、ヨセミテから帰ってから2回ほどコンペ出ました。

第3戦品川ロッキー
ヨセミテツアーから帰って直後の11/7日曜。昨年もツアー直後にコンペ出たことありますが、スタミナが全くなく酷い目にあったので、今回もまあダメだろうと。
予選からロッキー節炸裂な真向フィジカル系。登りやすそうな課題からやってるうちに体も動き始めて、気が付けば9完登10ボーナスで予選通過!
決勝は1課題目一撃、2課題目で左薬指パキッて、3課題目でやらかして1完のみ。結果4位タイ。
予選・決勝のどの課題も素晴らしく面白かった。もっともある一定以上のフィジカルがないとちょっとキツい内容でもあったかも。
決勝のパフォーマンスはともかく、どうもヨセミテに向けてのレーニンが活きてるようで、フィジカル系課題に対応できるようになってるみたいに感じた。このコンペのあとどっと疲労が出てやばかった。

BLoC2010 Rd.3 レギュラー男子 決勝 from BLoC - Bouldering Local Circuit on Vimeo.

第4戦ロストキャニオン
ロッキーに引き続きフィジカル系を予想してたらドンピシャ。っていうかひたすらピンチ。
予選は最難課題を前半でギリギリの登りで完登。後半で残り1本を完登して30分を残しまさかの全完!単独1位通過。自分が一番驚いたw
このレベルのコンペなら僕のピンチ力でも通じることが分かったのがうれしい発見。
決勝は6位タイが7人出たため、なんと12人。トップ通過してしまった僕はひたすらアイソレーションで待たされぼーず。ひたすらくまさんごっこと、雰囲気声援で暇つぶし。
1課題目、2課題目とさっくり一撃して、迎えた3課題目。
オブザべで右足ヒールフックがよぎったものの、膝の不調のせいか、ランジを選択。そして完登ならず。結果3位。
コンペで全力を出すには、まず故障個所を治すことが先決だと痛感した。無意識に近いところで体をかばってしまいミスをするのはかなり悔しい。
この第4戦は強かったけど弱かった。そんなことで過去最高に悔しいコンペになった。

BLoC2010 Rd.4 レギュラー 決勝(男女) from BLoC - Bouldering Local Circuit on Vimeo.

次は19日のエナジー高田馬場。これで僕の今シーズンのコンペは終了。もちょっとがんばろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.27

BLoC2010 第1戦:ROCKCRAFT川越。

9/26

今年もやって来ましたBLoC
2010の初戦はロッククラフト川越。
苦手な壁と苦手なセッター(プロセット岡野さん&プリンスヒラリー)でどうなる事かと思いながらコンペ開始。

スタートしてしばらくは順調に一撃を続けるも、とある課題にドハマリ。
この課題を登れないまま前半終了。この時点で5完登。

後半戦。懸念のドハマリ課題をまずはキッチリ片付けて、ついでに易しそうに見えた2本も一撃。8完。
残るは見た目にも難しそうな2本。どちらか登れば決勝だな、と判断。

打ち込みの末…どちらも終了点落ち(T_T)
すみません、ヨレてましたorz

予選は8完10ボーナスで終了。

周りを見ると、そんな人が結構いて皆で「決勝無理だね〜」と話す。

ちなみに、予選大爆発は宮原くん!
なんと後半戦開始早々に全完!あっきらかに去年より強くなってるよーっ!

エントリークラスの決勝を観戦してると、レギュラークラスの順位発表。

なんと…同率5位7人が首の皮一枚で決勝に残り、決勝進出者は全11人!

ヤベー、完全にスイッチ切ってたしw

久々のアイソレーションでリラックス。決勝進出者の人数が多いのでグループを第一と第二に別けて競技するとのこと。首の皮一枚な僕たちは第一グループとして先にスタート。
このときチーム首の皮一枚結成。会場の盛上りは僕らでかっさらいましょうって事に。

さて決勝開始。

1課題目。

僕はミスターBLoC菅谷さんの後。
菅谷さん雄叫び二発。完登の拍手。
僕の出番。
ホールド確認。緩いカンテの挟み込み系。
ちょっと悪いところもあったけどこらえて一撃。OK!
集中できてるしリラックスもできてる。会場の声もバッチリ聴こえてます。

2課題目。

オブザベに時間掛かるわーってくらい手数の多い課題。掛かりのいいホールドで遠い系
正直、無理って思ったw
2トライしてボーナス1ゲットのみ。3トライせずに疲労を最小限におさえられたのがせめてもの救い。

第二グループも競技開始。
意外なことに1課題目でハマッてる人もチラチラ。

…こりゃ3課題目でなんとかすりゃなんとかなんじゃね?

3(最終)課題目。

僕の前に完登は無し。
オブザベ。
スタート。出だしの手に足ヒールで膝を庇って手加減して掛けたらスリップ落ち!おいおい。

残り時間確認して2トライ目。覚悟してこれでもかと手に足ヒールを捩じ込んで、ボーナス1ゲット。そのまま手を進める。この時左膝崩壊音発生(T_T)。
痛みをこらえて横飛びランジ。リップも保持!会場も俄然ヒートアップ。

リップのホールドから次のホールドが想定していたより遠くて、ムーブの選択にしばし迷いながらシェイク。時間は大丈夫。意を決してマントル。足は使えないので手だけで返していく。ジリジリと我慢して返しきり、終了点にしっかりタッチ!完登♪

会場も盛り上がってくれてすごく気持ちよかったー!
というわけで決勝は2完3撃で最下位から一気に2位まで巻き返しました。
しかし1位のヒデポンは只1人3完4撃…。アレには勝てる気がしませんなw

そんな感じで初の表彰台に立てたのですが、今回も反省点というか弱点を露呈する結果になってしまったなというのが感想。

まず、予選前半でドハマリした課題。ちょっと甘めのピンチを保持して足を上げてくる際に体幹で押さえきれずに足が切れてしまい、その後のムーブがヨレて精度が落ちてしまった点。ピンチと体幹が弱い!

そして、予選で登れなかった2課題。両方ラストがリーチーな課題なんだけど、出来そうで出来なかった。前述の課題をサックリ登れていれば時間と力を残してトライできたんじゃないかと思う。

決勝に関しては2課題目に全く対応できなかったこと。手数、傾斜、馬力のどの点においても足りてなかったなという感じ。

他の選手がミスした結果、巻き返せただけで、決して僕が2番目に強かった訳ではなく、ただまあミスしなかっただけです。
なんというか、もう少し強くならんと安定した好成績は得られそうにないですね。

この経験を今後のクライミング人生に活かして、まずは残り1ヶ月を切ったヨセミテに集中したいと思います♪

ロッククラフト川越のスタッフの皆様、セッターの皆様、選手の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.06

DXミニコンペ。

7/2

平日夜にprojectでコンペがあったんで行ってきました。

project自体が2回目だったんで、壁や課題がとても新鮮に感じることができた。
課題の質もテクニカルでありながら全身の力を要求されるものが多く、とても楽しい。

コンペのルールは予選セッション、決勝サドンデス。

僕は残念ながら決勝に残れず10位。
ちょっと取りこぼしが多かったな。
セッション終了後にやってみたらムーブのコツが解ってすぐできたり、ホールディングの発見があったり。それらはセッション中に見つけなきゃダメですよね。
登れた課題はアッサリ登れてるだけにちょっともったいなかった気もします。

良いことで言えば、projectの課題や壁にある程度対応できたこと。
やっぱり普段からの意識で力が出る身体の使い方を身に着けることができるんだなーと。

コンペ終了後はスライドショーやら何やらを。
飲みながら。
もちろん終電とか無くて、飲み続けてたら、意識が無く、朝だった。。。

projectスタッフの皆様、選手の皆様、
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

あ、10位のキリ番賞で、BDのアポロを頂きました!うれしーなー♪
総じて、非常に楽しいコンペでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.25

FIVE TEN CUPとその他。

土曜はB-PUMP横浜にFIVE TEN CUP 観戦に行ってきました。

選手達の素晴らしいパフォーマンスと、観客達の声援で、非常に素晴らしいコンペとなっていたと思います。

何より、運営サイドの意気込みが感じられるような演出でした。
スゴイ盛り上がりで、ちょっと会場が暑かったけどねw

順位や詳細はおって公式レポート等が出るでしょうから割愛。
やっぱりイーサンは普通にお強いのね~!

夜は、オープン1位&マスター1位&みやーん&HANちゃん&滋賀の子全部&その他諸々の16人で宴会。ってか30代は僕とみやーんだけか?

これがかなり面白かった。滋賀の子らオモシレー!
2次会?的なその後も面白かったし。

翌日曜はB-PUMP荻窪でイーサン&サチのイベント。
試登させてもらうと2人とも作る課題が面白い。

イベント終了後、なぜかサチとスラブでセッションすることになる。
フットホールドへの置き位置についてディスカッション。
意見の相違を見つつ、何とか引き分け。

最後に荻窪店長のルーフ課題セッションに混ぜてもらい1抜け。楽しい課題でした。
サチと幾つか身体の使い方について話をしたりして、勉強にもなりました。

そんな感じで、土日供に満足感タップリな感じ。

あ、イーサンは「しゃくれ」って日本語を学んだようです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.06

mabooコンペ。

4/4

三周年記念コンペってことで参戦してきました!

今回は初めて体験するチーム戦。
チーム名は『日本官能クライミング協会関東支部』。
メンバーは、婦人部長=ザク。『構成員』=Ryosk!!!くん。『広報部長』=僕。

Jkca
相変わらず、ザクはカメラを向けられると田舎の子的なポーズをとるなぁ…w

当然の如く、前夜祭ありで深夜3時過ぎまで飲んで騒いでから参戦です。

案の定二日酔い…。

一応、我々チームのエースっぽい立ち位置だった僕ですが、正直前半はボロボロでしたw

途中、1級ぐらいの課題を無理矢理一撃したくらいから力が出るようになり、そこからはそれなりに登れましたし問題はさしてないかと…(^_^;)

なんだかんだと最終的な順位は5位。ま、頑張った方でしょう!

ちなみに、チームTシャツを揃えたり、全員謎のサングラスをかけたり、『ガンバ』ならぬ謎の『可愛い!』コールをかけたり、ひたすらセーシさんいぢったり、非常に楽しいコンペでしたー♪
スタッフの皆様、選手の皆様、お疲れさま&ありがとうございました!
mabooはみんなに愛される素晴らしいジムですね!

そう言えば、コンペ参加者最強は中学生を名乗る某ドイツ人だったことを誰も忘れることはないでしょう。あの握力は有り得ないっす…!

42
今回のコンペで嵐を巻き起こした『たれさん』。僕も撮ってもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

B-ROCKY10.

1/17

船橋ロッキーで毎年お正月にやるB-sessionに今年初めて参加してみました。
目的はトップクライマーと自分の差異をしっかり認識する為が一つとアフターパーティへの参加という重いものwww

ところがどっこい。
オーダー順を確認すると56人中52番手…予選ではほぼ誰の登りも見ることができませんでしたorz

とりあえず内容を。

ベルトコンベア方式
センドフェストルール
1課題3分

1課題目:球面
ものの見事なウエルカム課題。1手1手警戒していたものの拍子抜けするほど。体感5級

2課題目:110°
スタートして1手目のピンチ取りが僕の核心。時間ギリギリに1手目が止まって、そのまま完登。上は特に悪いところなし。あまりに1手目が止まらないので途中で萎えかけたけど「思いっきり!」と誰かの声援に押されて思いっきり力出したら止まったwww

3課題目:130°
カチ系。フラットなカチで耐えて足を切らないように左手を飛ばす系…だと思われる。2手のみ。これを3分間で登れる強さが欲しいものです。

4課題目:120°
カチからカチへ切り返して遠い終了点へ。1回目のトライでラストまで行くが、下からランジしてしまい全く届かず。ハイステップだと気付いて再度そこまで行くもなぜかまた下から飛んでしまう。バカバカバカ!絵に描いたような取りこぼしです。結果3手。

5課題目:160°
1手目のピンチを止めたあとの2手目が取れず。…力不足がモロ。もしかしたら3手目にランジした方が楽だったのかな?結果1手。

順位31位。

…みやけん(33位)に勝ったからよしとしますw


課題はやっぱり遠めで体幹を使うものが多かったのですが、ホールドはピンチ・スローパー系よりもカチっぽいホールドの方が多かったです。
最近、ジムでインカットのカチは使うのですが、フラットなカチはやってなかったのでそこらへんが弱くなってる気がする。もともと強くないかw

一番印象に残ったのはファッションリーダーの腹黒さ勝負強さでした!

もちろん男女決勝をビール飲みながら観戦して、本来の目的アフターパーティへGO!
相変わらず酷い楽しい宴会でした!
若者と話せるのはいい刺激になりますなー。←オジサン臭い


写真は携帯しかなかったので後日アップ予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧