船橋ロッキー

2010.01.18

B-ROCKY10.

1/17

船橋ロッキーで毎年お正月にやるB-sessionに今年初めて参加してみました。
目的はトップクライマーと自分の差異をしっかり認識する為が一つとアフターパーティへの参加という重いものwww

ところがどっこい。
オーダー順を確認すると56人中52番手…予選ではほぼ誰の登りも見ることができませんでしたorz

とりあえず内容を。

ベルトコンベア方式
センドフェストルール
1課題3分

1課題目:球面
ものの見事なウエルカム課題。1手1手警戒していたものの拍子抜けするほど。体感5級

2課題目:110°
スタートして1手目のピンチ取りが僕の核心。時間ギリギリに1手目が止まって、そのまま完登。上は特に悪いところなし。あまりに1手目が止まらないので途中で萎えかけたけど「思いっきり!」と誰かの声援に押されて思いっきり力出したら止まったwww

3課題目:130°
カチ系。フラットなカチで耐えて足を切らないように左手を飛ばす系…だと思われる。2手のみ。これを3分間で登れる強さが欲しいものです。

4課題目:120°
カチからカチへ切り返して遠い終了点へ。1回目のトライでラストまで行くが、下からランジしてしまい全く届かず。ハイステップだと気付いて再度そこまで行くもなぜかまた下から飛んでしまう。バカバカバカ!絵に描いたような取りこぼしです。結果3手。

5課題目:160°
1手目のピンチを止めたあとの2手目が取れず。…力不足がモロ。もしかしたら3手目にランジした方が楽だったのかな?結果1手。

順位31位。

…みやけん(33位)に勝ったからよしとしますw


課題はやっぱり遠めで体幹を使うものが多かったのですが、ホールドはピンチ・スローパー系よりもカチっぽいホールドの方が多かったです。
最近、ジムでインカットのカチは使うのですが、フラットなカチはやってなかったのでそこらへんが弱くなってる気がする。もともと強くないかw

一番印象に残ったのはファッションリーダーの腹黒さ勝負強さでした!

もちろん男女決勝をビール飲みながら観戦して、本来の目的アフターパーティへGO!
相変わらず酷い楽しい宴会でした!
若者と話せるのはいい刺激になりますなー。←オジサン臭い


写真は携帯しかなかったので後日アップ予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.09

ヨシキ&P2カップ。

土曜日の午後から、船橋ロッキーで開催されてるヨシキ&P2カップに参加してきました。

ルールは完全セッション方式。完登も自己申告制。ブラッシング自由。探りあり。完登数ではなく、上位10課題のポイント合計。
いわゆる、普通にジムでやってるセッションですね。
課題はそれぞれ設定者の特色が出ていて非常に面白かったです。

P プロジェクト 400点
A 三~四段  350点
B 二段     300点
C 初段     250点
D 1~2級    200点
E 3~4級    150点
F 5~6級    100点
G 7級      50点

とりあえずロッキーで登るのは初めてでグレードが未知。アップも兼ねて下から順に1つづつ登ってみると…Cが僕のグレードで2~3級ぐらいなモノが多い感じでした。
どんだけ辛いんだ、僕…(゚ー゚;

ということでCを中心に登りながら、B~Aを探りました。
といってもCはだいたい1~2撃で登れてしまうので、すぐに9本完登。残りの時間はひたすらA~Bでセッションしてました。そうこうしてるうちに一本のBを3撃。もう一つリーチのかかったBがあったのですが指皮がもたず敗退。それでも色々とセッションを続けて5時間めいっぱいたっぷりと登りました。
最終的に、指皮より足指が痛くてたまりませんでした。。。

結果。C×9 B×1 で合計2550ポイント。初日の暫定成績では7位ですね。
追記)最終的に5位が一人増えて8位でした。あと50ポイントとれてたら5位かー。やっぱりBを毛一本登りたかったな。

今回、いろいろとテストしてみたいことや確認しておきたいことがあったのでそれを意識して登ってました。

その1。BCAAの効果。今までも使用していましたが、摂取量をガツンと上げてみるとどうなるのか?をやってみたところ…。すんげーヨレにくい!10g×3を競技前・中・中に摂取した結果ですが、僕とは思えないぐらい体力が続くのを実感できました。うーんここまで効果があるとは。

その2。手首のテーピング。相変わらず完治しない手首ですが、テーピングを色々と工夫しています。よく見かける非伸縮性のテーピングで固めても動きが悪くなりさらに悪化させる恐れがある、と接骨院で言われて、教えてもらったのがキネシオテープでのテーピング。今までも使ってはいたのですが、けっこう激しく登りこむコンペでも大丈夫かどうかのチェックです。結果、痛みもなく、特に悪化したようには感じません。やっぱりコレがいいようですね。

その3。基本ムーブの意識。春から意識改善に取り組んでいたので現状確認がしたかったわけです。Cの中でも結構難度に差があったのですが、触った課題はだいたい初見で安定して楽にムーブがこなせました。現状としてはまずまずといったところでしょうか。ここから秋に向けてどうするかですね。

コンペ終了後は西船でアフターパーティ。
バーにターンテーブルを持ち込んで、飲んで踊って終電を逃しさらに踊って始発で職場へ直行…。
若い子が多かったんでとにかく元気がよく、僕もそんなノリが楽しくてボロボロになるまで遊んだ感じでした。アフターパーティも含めていいコンペでした!


いやー楽しかった♪

ああ、仕事が辛い。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)