都内山奥

2015.04.11

初登記録②

当ブログでは書いてませんでしたが、ちょうど一年前の1月3日にトライを開始したプロジェクトが登れました。都合3日目当日3便目。


初日
2014/1/3
井上さんから岩発見の報告を受け、いそいそと向かった先に素晴らしいルーフを備えた岩!
上部は氷柱が垂れていて大した掃除道具も持たなかったのでスタートから中間部までのムーブ確立。ルーフの中のムーブが僕にとってはできないムーブじゃないんだけど、非常に疲れる内容だった。

二日目
2014/5/19
大雪の影響でずいぶん時間が経ってしまった。
山は新緑がとても綺麗でした。
ルーフ内の核心ムーブをさらに煮詰め、トップアウトを狙うも、上部ホールドの欠損などありヨレて登りきれず。うーん。

三日目
2015/1/3
やたら忙しかったりしてちょうど一年経っちゃった。
初めてロープを垂らし抜け口付近の掃除。邪魔な腐った木を取り除いたり、凍りついた腐葉土を叩き割ったりして何とかトップアウトできる状態にする。…普通、掃除って初日にやるよねと思ったりして。
掃除後、下部核心のムーブチェック。前回の印象と比べると負荷が軽くなってるように感じられた。慣れたのか成長したのか?
つなげトライの1便目、2便目は寒さと岩の冷たさで指が悴みダメ。
3便目。あまりの寒さに井上さんとフォト山さんが辛そうなので、妙なプレッシャーを感じつつトライ。
下部核心を安定してこなし、中間部ですごく指が悴んだものの、必死のパッチで完登できた。
ルーフ内のブラインドホールドへのヒールフック、続くテクニカルなヒールフックが印象的な課題でした。
登れると意外とあっさり。二日目のトライ中はもしかしたら三段かな?と思ってたけどどうだろうか?
再登してくれる早船さんとサトルの意見を参考にグレーディングしよっと。→2人がトライした結果、より易しいシークエンスが見つかり、初〜二段ぐらいとのこと。











課題名は「ひこうき雲」。

この日、陽の当たらない谷底から見上げた真っ青な空に白い飛行機雲が光っていてとても美しく感じました。

いつもの様に岩を見つけては教えてくれて、当日も付き合ってくれた井上さん。
この岩で登るとき毎回写真を撮ってくれたフォト山さん(当ブログのひこうき雲の写真はすべてフォト山さん撮影です)。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.16

都内某所。

9/8

昼からイノさん、村田さんと、都内某所へ。
今まで行ったことがない初岩!

約30分程度のアプローチ(渡渉含む)をこなし、通称「姉妹」の岩へ。

Kyoudai
でっか!

うんでまー、でっかくて、クラックやポケットからは染み出してて、それがまた面白くて、ムッチャクチャ楽しかった!久々にジャミングしたしw

Imoutok

こっちの岩は上部がコケコケ&ホールド見えずで、マントル返せなかったけど、次回は掃除してトライしたいなー。下部から内容があって非常に楽しいラインでした。
次回がほんと楽しみだ♪

Dozaesing

最後はしっかりアイシング。 ドザエモンではない。

この後、i-wallで軽く飲んで、Ryosk!!!君宅にお泊りして飲んで、翌日ベーキャンでボロボロになるまでセッションして死ぬかと思ったりして、最高の週末だったw

9/15

そして昨日は、ノブさん、村田さんと、[レインマン]の岩へ。
こちらも初の岩だったんだけど、アプローチ途中の[己]を見学して、高さにビビりつつ15分ほどで到着。

P9154624_2

[レインマン]の岩も高さはそれなりだし、結構かぶってる!
面白そ~!!!

下地の整備をしてからトライ開始。一手一手がパワフルで大きく、とても面白くて、解明してくのが楽しかった!
ラストの左手の一手が以外に悪くて、コントロールしながら少しづつ手を出してポジションやら探り探り(こういうあたりがビビりw ま、おかげで怪我したことありませんwww)。

という感じで、コントロールした状態でリップを止めて、無事トップアウト!むちゃくちゃ楽しい課題でした。☆☆☆☆ですな!
リップがちょっと濡れてたのが怖かったけどwww

その後は、渡渉して対岸にある[奥様(オクタマ)は魔女]で遊ばせていただく。
いい歳こいたオッサン達が奥様(オクタマ)に群がる姿はなんとも言えず心和む光景でございましたw
既成ラインの[奥様(オクタマ)は魔女]の左に新規?ラインを見出してこれもなんとか登れてこれまた楽しい課題♪

そんなこんなでこの日も日暮れまでしっかり遊んで終了!
やっぱり、岩は最高に楽しい。岩だわー、やっぱりw

↓[レインマン]動画

続きを読む "都内某所。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.14

Pとi。

12/11

久々の個人的な岩登り。
久々の某所山奥。
久々のプロジェクト。

Rimg0584

染み出しで条件が悪い事が多いこのライン。今回は少なくとも手で使うホールドは濡れていなかった。

以前は何とかスタートして初手を叩くの精々だったが、今回はそのランジが遂に止まった。
都合3回。
だがマントルが甘くなかった。3回ともマントルを返せず、今回は敗退。
手応えと口惜しさが両方残る。
何とか年内には完成させたい。時間が許してくれるだろうか…。

Ryosk!!!くんも自身のプロジェクトに目処が立った様だ。

Rimg0605

夜はi-session。これも久々。
昔からの友人達はやっぱりとても楽しい。
この腹筋の痛みは間違いなく笑いすぎ。
最高に楽しい時間だった。
皆さま、ありがとう!またやりましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)