HYKW

2010.03.21

久々のHYKW。

Sany0458

3/20

本日も仕事と仕事の中1休日。
いつものメンバー(Doraさん・Ryosk!!!くん・ザク)で久しぶりの山梨HYKWへ。
ありがたいことに、ピラニアのぐにさんにもご一緒していただきました。
アップはショートケーキ岩。
暖かい、というより暑いぐらいで、今年初の上裸発動。
易しいスラブを登ってから、以前は三級だったという垂壁課題に全員敗退…。
これは下地が下がってるからね、、、ということにして、アップ失敗完了。
そして本日のメイン、【こんぼうす】のエリアへ。

Konboushu

おお、岩かっこいい!

そして垂壁【こんぼうす】の対面にある強傾斜【榊正宗】も非常に気になる。
まずは全員で【こんぼうす】。
カチとスローパーをつないでバランシーなのっこしが核心のもよう
そして事件。
ぐにさんの模範リピートを見学中のこと。
激しく吹き抜ける一陣の風。
魔法の絨毯よろしく宙を舞い上がるクラッシュパッド。
そして川の流れとともに旅立ち。

…っ!

ダッシュ&足首入水によりなんとか回収成功…。
南アルプスの雪解け天然水は冷たかった。

そんなこんなで、濡れたパッドを乾かしながら【こんぼうす】。
ぐにさんのシーケンスは僕には厳しそうだったので、カチを最大限活用した組立。これが決まり何とか完登。
1級/初段とのことですが、けっこう撃ち込んだし危うくハマりかけました。
岩の真ん中の弱点を貫いてるし、最後が核心とあって非常に充実感のある素晴らしい課題でした。
次いで、ぐにさんの【ダークルーム】のスポットなどしつつレストを挟み【榊正宗】。
これはヒールフックとクリンプを駆使する課題で、膝の調子が気になるところ。
が上手いこと膝の負担を減らせるムーブをすぐに見つける事が出来て可能性が見えてきた。
自分でも驚いたことに数回のトライで核心突破!
が、ここで全く上部のホールドを確認してなかったために悩み疲れてフォール。
ぐあっ。
しばしレストをはさみ、上部を観察してもう一度。
気合を入れて再度核心突破!多分これだというホールドを保持。
…が、それだとムーブがつながらず痛恨、2度目のフォール!
ぐががっ。
夕暮時、張りのとれない前腕と背中…ヤバイ。
これは所謂「最もやってはいけない負け犬パターン」ではないのでしょうか?
「カメラのバッテリー、残量わずかだから」 by ぐにさん 等々。
いろんな意味でプレッシャーを感じつつ、しっかりレストを入れて3度目の正直トライ。
抜け口の正解ホールドをしっかり保持して丁寧にマントル、トップアウト成功!

よかった…負け犬の牙が喉元に迫るのをヒシヒシと感じたいいトライでしたw

【榊正宗】も非常にムーブの詰まった面白い課題でした。楽しかったー。
初登のぐにさんに感謝、感謝ですね。

帰りは久々の天下一品で〆。
世間は3連休ですが、もちろん僕は明日からお仕事。
「あー、3連休って幸せだわー」
そんな某モビルスーツのイヤミを聞きつつ、楽しい休日は終わり。帰途につくのでした。

> ぐに様

お忙しい中お相手していただきありがとうございました。
ぜひまた、あちらこちらでご一緒させてくださいませ。

Gunisan
お昼寝中のぐにさん。

続きを読む "久々のHYKW。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)